TOPPAN SOLUTION

第33回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN2017 展示会レポート

顔認識バーチャルフィッティング「DressMirror」

「DressMirror」は、サイネージの前に立つだけで仮想試着を楽しんでいただける店頭向けサービスです。衣服は骨格に応じて適切なサイズに調整され、体の動きに合わせて表示されます。ショップなどでの仮想試着はもちろんのこと、甲冑などのバーチャル試着もできるので、「あづち信長まつり」などイベント会場でもご好評いただきました。
今回、この「DressMirror」に顔認識機能を搭載。お客さまの顔をカメラで認識して性別、年齢などを分析し、お客さまに合ったファッションを提案することができます。さらに追加機能として、肌の色からパーソナルカラー診断を行い、顔うつりの良い色をお勧めすることなども可能です。

担当者の声

試着が大変なウエディングドレスや和服、カラーバリエーションの多いニットやカットソー……「DressMirror」は実際に試着せずに、膨大な候補の中から自分にぴったりの服を絞り込むのに便利です。顔認識機能を追加したことで、より一人ひとりのお客さまに合わせたご提案が可能となりました。今後はお客さまの表情や着ている服の色、ファッションの傾向まで見極めて、よりきめ細かくレコメンドできる機能も付け加えていきたいと考えています。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター 先端表現技術開発本部 ビジュアルコミュニケーション開発部 土田 詩央里)
※組織は2017年3月31日現在のものです。

LINE Beacon対応什器を活用した店頭CRMシステム

店内に設置したビーコンで、来店者に導入企業のLINEアカウントの友だち追加を促すことや、メッセージを届けることができるシステムです。店頭でその時しかもらえないクーポンやお勧め情報など、退店後も継続的にメッセージ配信を行うことができます。ビーコンは小さく、乾電池で1年は持つ小回りのきくアイテムなので、什器やPOP、売り場の天井など、さまざまな場所にセットできます。店舗や売り場に応じた個別メッセージの配信を可能にするマーケティングオートメーション(MA)システムと合わせてご提供します。

担当者の声

今回、LINE Beaconを活用したことにより、店頭でのコミュニケーションが可能となりました。お客さまが友だち登録をした店舗や売り場、参加したキャンペーンごとに、きめ細かな情報が発信できます。店舗の中で特定のメーカーの什器にビーコンを設置してお得な商品情報を配信する、飲食店のメニューボードに設置してお客さまが席に着いた瞬間に友だち登録を促すなどの施策が可能。売り場に合わせた設置方法、メンテナンスや運用法についても、ご要望に応じてサポートさせていただきます。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター マーケティング本部 マーケティング企画部 中野 友貴)
※組織は2017年3月31日現在のものです。

ページトップへ

リテールテック2017 トッパンブースの映像紹介

建築・建材展2017 トッパンブースの映像紹介

Shofoo!

Mapion

旅道(R)

BPO