TOPPAN SOLUTION

第32回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN2016 展示会レポート

買い物行動バリューチェーン

買い物行動を360度可視化し商品戦略から販売促進までを“まるごと科学”する!!!

買い物行動を360度可視化し、商品戦略から販売促進までを科学的にアプローチするしくみです。買い物“前”、買い物“中”、買い物“後”、それぞれの行動をリアルからオンラインまで横断的にスキャン。そこから得た情報を分析することで、トレンドの先取りから店内回遊の促進、顧客の買い物スタイルに合わせた利用拡大など、顧客の気持ちに寄り添った提案を可能にします。

消費のカギを握る女性層の、行動や心理を的確に把握してインサイトに導く 女性マーケティング

消費のカギを握る女性。現在は、女性特有の価値観や買い物体験、トレンドをつくりだす感性など、「女性のココロをつかむ」ことがビジネスに不可欠な時代といえます。トッパンでは、女性の顧客や会員を多数保有されている企業様と連携することで、女子中高生からシニアまで、幅広い属性をもつ女性に対して定性・定量調査を実施できるマーケティング・ソリューションを実現しました。商品開発、プロモーション企画など、企業様のニーズに応じ、さまざまなシーンに役立てていただけます。

◆ガールズマーケティング(女子中高生中心)

プリントシール機の市場シェア最大手FuRyu(フリュー)との共同開発マーケティング・ソリューション。プリントシール機の登録情報を活用し、変化の激しい女子中高生のトレンドや独特の感性をきめ細かくキャッチ。

◆トッパンキャンパスラボ(ミスキャンパス)

各大学の顔・ミスキャンパスは、「憧れ」の対象であり、現役女子大生という身近な存在でもあり、高い学力や社会貢献への意識を有するという特徴があります。「キャンパスラボ」は、50以上の大学のミスキャンパスで構成。企業や自治体の課題に合わせ、マーケティング、商品開発、プロモーション企画などをプロジェクトチームで実践していきます。

キャンパスラボメニュー
1. キャンパスラボワークショップ

20代女性のライフスタイルを把握し、商品開発やプランニングに活かしていきます。

2. 「キャンパス〇〇ラボ」設立

企業と共同で商品開発・プロモーションまで進めていくプロジェクト。老舗洋菓子メーカーとのタイアップによる「SWEETSラボ」などさまざまなプロジェクトが進行中。

3. 大学とのタイアッププロモーション

大学祭などのイベントや、ミスコンテストサイトとのタイアップにより、メディア露出をはかります。

◆Shufoo!(OL、主婦層)

自己消費のみならず、夫、子、親など家族の消費のカギを握るOL・主婦層。日本最大級の電子チラシサービス「Shufoo!」750万ユーザのうち、ロイヤリティの高い30万人を活用してアンケートや調査が可能です。

◆シニアリアル調査

サービス付高齢者住宅に居住するシニア層に対して、定性・定量調査を実施。グループインタビューなどへの参加が難しい、要介護者の方々のリアルな声も吸い上げることができます。

担当者の声

中高生からシニアまで、4つの属性に対するマーケティングが可能となりました。例えば、若い感性を求める主婦層をターゲットとした商品において「ガールズマーケティング」を活用、逆に大人っぽさを求める中高生向けの商品開発に「キャンパスラボ」や「Shufoo!」を役立てるなど、さまざまなマーケティングをご提案しています。菓子メーカー様と開発したヴァレンタイン・チョコ詰め替え用パッケージは、「ガールズマーケティング」のグループインタビューで女子中高生の声を聞きながら「カワイイ」を実現した商品。各世代女性のリアルな声を、ぜひ商品企画やプロモーションに役立てていただきたいですね。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター
マーケティング本部 商品企画部 武富 小枝)
※組織は2016年3月31日時点のものです。

その時、その場所にいるからこそ欲しい情報を、タイムリーにお届け CHANNEL Value アクションエンジン

Wi-Fi情報や会員情報などを活用することで、お客さまが「今どこにいるか」「そこにどのくらい滞在しているか」といった状況を把握し、お客さまのその日の「買い物気分」を導くことで、一人ひとりに最適な情報をスマートフォンなどのデバイスに配信するサービスです。 位置情報や滞在時間、購買履歴などと連携し、パーソナライズ化されたオファーを配信することで、買い回りや来店を促進し、売り場の活性化を実現します。

※CHANNEL Valueは、富士通株式会社のサービスです。

担当者の声

同じお客さまでも、来店ごとの目的や購入品が違えば、その日の「買い物気分」は違います。そのようなお客さまの状況を捉え、最適なオファーを発信することで、購買や回遊につなげていくことが可能です。例えば、ある方がインテリア売り場のソファーの前でしばらく立ち止まっていることが分かったら、「今なら配送無料!」のオファーを発信し、購買の後押しをします。
お店側の意図に合わせて、お客さま一人ひとりの「買い物気分」にぴったりな情報をいかに発信していくかがポイントになります。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター
コミュニケーションデザイン本部 カスタマーマーケティング部 八巻 貴則)
※組織は2016年3月31日時点のものです。

ページトップへ

Shofoo!

旅道(R)

高品質4K映像コンテンツ

ideanote

ideanote