TOPPAN SOLUTION

第32回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN2016 展示会レポート

決済マーケティングオートメーション

「申し込み」から「利用促進」までの決済プロセスすべてを顧客IDで管理し、CRMオートメーションを実行する!!!

ハウス電子マネーやポイントなどの決済データに販売や顧客、WEB行動などのデータを加え、顧客一人ひとりのニーズや生活行動に沿った提案シナリオを構築し、CRM施策を実施します。スマートフォンやDMなど、顧客に合わせた最適な媒体や手法で提供し、シナリオに沿った自動化による効率化を実現。さらに、タブレット端末を使用したペーパーレス申し込みシステムや会員登録オペレーション支援により会員登録の効率化、最大化まで一貫して対応し、効果的な企業のCRMを実現します。

VISA、MasterCardブランドの提携プリペイドカードを発行 国際ブランドプリペイドASPサービス

国際ブランドプリペイドカードは、VISA、MasterCardなどの加盟店で使えるプリペイドカードです。24時間365日利用でき、世界各国のATMで現地通貨を引き出すことも可能。サービス開始に必要な機能は標準装備されており、ポイントやキャッシュバックなど、来店促進に向けた施策も打つこともできます。ポイント一体型、地域マネー、訪日外国人向けなど、目的に合わせた多彩なカード商品設計が可能です。

担当者の声

「いつでも」「どこでも」「だれでも」使える利便性が、国際ブランドプリペイドカードのユーザー様側のメリット。トッパンが長年携わってきたプリペイドカードのノウハウとNTTデータ様との連携により提供するサービスです。カード商品設計からサービス導入、プロモーションまでサポートさせていただきますので、まずはご相談ください。

(情報コミュニケーション事業本部 セキュアビジネスセンター
セキュアビジネス推進本部 国際プリペイド事業推進部 髙橋 亮)
※組織は2016年3月31日時点のものです。

ハウス電子マネーで顧客囲い込み、売り上げUPを実現 サーバ管理型プリペイドASPサービス

プリペイドカードの残高をサーバで管理するASPサービスを提供します。提携先は約130社と、ハウス電子マネーやギフトカードの決済インフラとしては国内最大規模。無停止、稼働率100%と高い信頼性を誇っています。特定の店舗や系列店のみで使えるハウス電子マネーの強みは、事前チャージにより、お客さまの予算を確実に囲い込めること、クーポンなどでお客さまとのつながりを強化できること。当社導入企業様実績によれば、来店回数が10%以上、買上金額が12%以上増加したとのデータもあります。

担当者の声

「Suica」「PASMO」などの共通電子マネーと異なり、ハウス電子マネーでは、ポイントと組み合わせることで顧客情報や決済情報をすべて自社で把握でき、より深いマーケティングが可能となります。現金支払いよりお得なポイント還元をしたり入金時にボーナスポイントを付与するなど、お客さまに合わせたさまざまな施策が行えます。また、スマートフォンアプリを使ったカードレス決済にも対応しています。豊富な導入ノウハウや外部サービス連携により、お客さまの売上拡大に寄与したいと考えています。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター
コミュニケーションデザイン本部 ニューペイメント事業推進部 今井 啓)
※組織は2016年3月31日時点のものです。

ページトップへ

Shofoo!

旅道(R)

高品質4K映像コンテンツ

ideanote

ideanote