TOPPAN SOLUTION

インバウンド・ジャパン2016

体験型観光資源プラットフォーム ストリートミュージアム

スマートフォンやタブレット端末の画面を通して、訪れた史跡の現存しない過去の姿を見ることができるのがストリートミュージアム。タイムスリップしてその場に立っているかのような体験ができます。また、株式会社マピオンとの共同開発により、古地図を見ながら町や史跡を巡れる地域回遊型ナビゲーション機能の提供も可能になりました。
これまでも、自治体様や企業様向けに、さまざまなVRコンテンツをご提供してきましたが、今回は全国の史跡コンテンツを、トッパンオリジナルのポータルアプリとして集約。コンテンツ制作から運用までをトータルでサポートしますので、利用者様の導入・運用コストも低減できます。

担当者の声

「ストリートミュージアム」は、さまざまな自治体で採用されています。今回は、これらの史跡のコンテンツを1つに集約。例えば日本の城に興味のある海外のお客さまに、このアプリをダウンロードしていただければ、登録されているすべての城で、360度VR画像によるバーチャル体験や、古地図を見ながらの城下町散歩を楽しんでいただくことができます。リピーターや新規旅行者の来訪を促す、史跡巡りのプラットフォームとして、観光資源を有する自治体の皆さまに幅広くご利用いただければと考えています。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター先端表現技術開発本部 ビジネス開発部
永見 卓也)

簡易型ヘッドマウントディスプレイ VRscope(R)

紙製の簡易ヘッドマウントディスプレイにスマートフォンを差し込むと、360度VR空間を見回すことができます。すでに失われた文化財や街の風景を眺めたり、普段は入れない工場などの施設見学をするなど、その場に行ったかのようなリアリティある体験ができます。箱型、カード型があり、コンパクトで安価なため、雑誌の付録やDM発送、観光施設のお土産にも適しています。
また「VRscope® for Tourist powered by おもてなしガイド™」は、ヤマハ株式会社開発のシステム「おもてなしガイド™」との連携による、アミューズメント施設向け多言語字幕サービス。スピーカーから流す音声に非可聴音域のタグを付加し、アプリ側でそのタグを読み取ることで、多言語の字幕を表示させるシステムです。能や歌舞伎など、目の前で演じられるプログラムを楽しみながら、ユーザーが読める言語になって台詞や解説などの情報を得ることができます。

担当者の声

まるでその場に立っているかのような高い没入感を得られるVRscope®は、インバウンドビジネスへのさまざまな展開が可能です。観光地の案内表示やパンフレットに、あらかじめエアリーダーのマーカーを印刷しておき、それをスマートフォンで読み取ると、その土地の見どころを案内する360度動画を表示させることもできます。「VRscope® for Tourist powered by おもてなしガイド™」は、スピーカーさえあれば導入が可能。外国人向けはもちろん、高齢者の方や聴覚に障害のある方にも、幅広くご活用いただけます。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター クリエイティブ本部 コンテンツ企画部
山本 真理子)

ページトップへ

旅道(R)

高品質4K映像コンテンツ

BPO

ideanote