TOPPAN SOLUTION

第7回 教育ITソリューションEXPO 展示会レポート

発見!密着!子どもたちのモノづくりサイト Edu Townモノづくり

「Edu Townモノづくり」は、90万人の先生、児童・生徒が利用する教育総合サイト「Edu Town」内に新たに立ち上げたテーマサイトで、モノづくりの魅力を伝えるコンテンツが満載です。バーチャル工場見学は、360度パノラマで工場内部を見渡し、迫力ある映像で製造過程を知ることができるとともに、ていねいな取材により、そこで働く人たちの姿を生き生きと伝えます。自由研究のテーマや世界に誇る日本の技術など、モノづくりという視点であらゆる教科の内容を横断的に取り上げ、子どもたちが調べ学習を通じて自ら学ぶ姿勢や行動力を身につけることをねらいとしています。

担当者の声

バーチャル工場見学のコーナーでは、例えばガラス工房のガラス吹きの作業を間近に見せると同時に、ガラス製造の過程をアニメーションで科学的に説明。自由研究コーナーでは、東京理科大の協力のもと、ペットボトル水ロケットをはじめとした親子でつくる工作を数多く取りあげています。また、日本科学未来館とのコラボによる「モノづくり世界一」では、人工心臓、深海探査機、食品サンプルなど日本が誇る技術を紹介。「Edu Townモノづくり」には、社会、理科、技術家庭、キャリア教育など教科横断的な要素が詰まっています。このサイトを通じて、子どもたちの“社会を生き抜く力”を育てるお手伝いができればと願っています。

(東京書籍株式会社 ICT事業本部 事業開発部 チームマネージャー 秋場 武晃)

やる気を引き出し学びの習慣を定着させる無料学習サービス 学びゲット!

「学びゲット!」は、トッパンと学研プラス様が開発した小学生向けの無料Web学習サービスです。学校で教わる単元と、食べ物や乗り物など、身近なテーマを結び付けてクイズ形式で出題。楽しく解いていくうちに学習履歴から苦手分野がわかり、復習クイズで無理なく苦手を克服することができます。数多くの企業が協賛しており、学習の成果に応じて実際にお店で使えるクーポン券やミニカーなどのプレゼントがもらえ、企業の取り組みについて学べる「企業クイズ」があることも特徴。子どもたちのやる気を育てるしくみが評価され、2015年10月に「第12回日本e-Learning大賞 学習モチベーションアップ部門賞」を受賞しました。

担当者の声

このサービスのメインターゲットは、分数の計算など、苦手になりやすい単元を習い始める小学校3年生くらいのお子さんです。ここでつまずくとそのまま勉強嫌いになってしまう可能性も高いので、遊びの延長で、楽しみながらやれる勉強法はないかと考えました。また、社会科の学習が始まるのも3年生からなので、協賛企業からのクイズやプレゼントを通じて、世の中にはさまざまな仕事があることを実感していただければ思います。

(情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター
クリエイティブ本部 コンテンツ企画部 主任 垂石 宏治)

英語リスニング機能をプラス KAWASEMI Lite EL

「赤本」シリーズでおなじみの英俊社による中学・高校入試問題データベースを利用して、オリジナルプリントを作成できるシステムです。ドラッグ&ドロップで問題を選ぶだけで、問題用紙と解答・解説のPDFが自動作成されます。2016年度より難易度別検索が可能になり、公立中高一貫校の適性検査のデータも新たに追加。さらに、全国公立高校の英語リスニング試験のデータも利用可能になりました。問題に印刷されたQRコードをスマートフォンで読み取ると音声が再生されます。プリンターとインターネット環境さえあれば、学校から少人数制の塾まであらゆる現場でご利用いただけます。

担当者の声

旧来の高校入試の英語問題は「読む」「書く」力を問うものがメインでしたが、近年はますます「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能が重視されつつあります。昨年度、最も要望が多かったのがリスニング試験対応でした。現在、弊社では全国公立高校のリスニング試験音声データをほぼすべてを取得しており、今年度からスマートフォンで手軽に再生できるサービスの提供を開始します。お客さまの要望次第で、読み上げ速度を調整したり、任意の場所でストップしたりできる機能の追加も考えています。

(トッパンアイデアセンター 関西TIC本部 コミュニケーションデザイン部 課長 永山 悟)

ページトップへ

やるKey

Edu Townモノづくり

トッパン教育情報化セミナー