TOPPAN SOLUTION

BookLiveの電子書籍サービス

BookLive × TSUTAYA

「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念に、トッパングループの電子書籍ビジネスを担うBookLive。国内最大の書籍チェーン「TSUTAYA」を運営するカルチャア・コンビニエンス・クラブ(CCC)。BookLiveとCCCが業務提携することにより、紙本と電子書籍を融合した新たな総合書籍プラットフォームが誕生します。
そして、この提携により、電子書籍とリアル書店の連携、従来のスタイルにとらわれない、読者のライフスタイルに合わせた読書環境など、新たなサービスを順次スタートします。
今回のレポートでは、新サービスの一部をご紹介します。

今後展開予定の新サービス

新サービス 概要
AirBook 「TSUTAYA」で紙の本を買う際に、Tカードを提示すると、購入後すぐに電子書籍版も無料もしくは値引き価格で提供します。
BookLive! SPOT 書店が併設されたカフェに、「BookLive!」の書籍を楽しめる限定Wi-Fiスポットを設置。コーヒーを飲みながら、紙や電子の本を楽しむことができます。
FastRead 「TSUTAYA」で紙の本を注文すると、本が届くまでの間、電子書籍版を無料で読むことができます。
ポイント連携 「BookLive!」で電子書籍を購入すると、Tポイントが貯まります。
TSUTAYA360 書籍関連のグッズ(キャラクターグッズ、DVD等)を購入すると、電子書籍版が無料もしくは値引きで購入できます。
TSUTAYAでの電子書籍購入 店頭の検索機で電子書籍を検索、レジで購入できます。
共通本棚 「BookLive!」、および「TSUTAYA」で購入された書籍を格納する共通本棚を構築。紙の本、電子書籍をまとめて管理できます。

AirBook

Air Bookは、TSUTAYAでTポイントカードを提示して紙の本を購入した場合に、本サービスにご賛同いただいた出版社様の本(現在、BookLive! 30万冊が対応)であれば購入した瞬間から携帯用端末に電子版が配信されるサービスです。

BookLive! SPOT

TSUTAYAのカフェでお手持ちの端末のWi-FiをONにすると「BookLive! SPOT」に接続でき、電子書籍が無料で閲覧できるサービスです。雑誌や漫画からお好きなものが読めて、購入も可能。

担当者の声

今回の業務提携により、購入した紙の雑誌を昼休みには紙で、帰りの電車ではスマートフォンで読む、また、在庫切れの書籍を予約して、手元に届く前から電子版で購読したりできるなど、利便性が向上します。
「BookLive! SPOT」が導入されたカフェでは、店内のWi-Fiにつなぐことによりご自身の端末で電子書籍を読むことができます。紙の書籍は他の人が読んでいる間は読めませんが、「BookLive! SPOT」を導入することで、読みたい本を待ち時間なくお読みいただけるようになります。

(株式会社BookLive 管理本部 人事総務部 広報チーム 河西 広太郎)

ページトップへ