TOPPAN SOLUTION

第21回東京国際ブックフェア

夢を形に

日本最大の本の展示会「第21回 東京国際ブックフェア」(期間:2014年7月2日~5日)が東京ビッグサイトで開催されました。今年も国内外の出版社をはじめ多数の企業が出展。トッパンは「デジタルコンテンツ・マーケティングが拡げる未来」をコンセプトに、長年培ってきた情報加工技術を基盤とした企業やユーザーとコンテンツとの新たな出会いの場の創出を提案しました。このレポートでは、トッパンとBookLiveから選りすぐりの情報をお届けします。

トッパンのデジタルコンテンツ・マーケティング

トッパンは、印刷テクノロジーで培ったコンテンツの管理・運用手法を発展させ、生活シーンやデバイス特性に適したコンテンツ流通を実現。それらを「コンテンツの新流通モデル確立」「コンテンツ資産最適化」「雑誌を核としたコミュニケーション」「グローバルコンテンツ・マーケティング」などのゾーンに分けて展示しました。

詳細資料一覧はこちら

BookLiveの電子書籍サービス

約30万冊の電子書籍を扱う国内最大級の総合電子書籍ストア「BookLive!」。「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、さまざまなサービスを展開しています。2014年、電子書籍と書店チェーン「TSUTAYA」を連携した新たなサービスを提供していきます。

ページトップへ