TOPPAN SOLUTION

第18回 自動認識総合展

IoTを活用した監視ソリューション BLE/NVR監視サービス

Pinmicro社様の有するBLE(Bluetooth Low Energy)を応用したセンサー技術と、NEXPOINT社様の有するNVR(Network Video Recorder)技術による監視映像のしくみを融合した新たな映像監視サービスです。BLEセンサーと監視映像、いわばセンサー技術による検知・識別と直感的な目視による双方向から監視することで、信頼性を向上させます。監視したい人・モノなどにBLEカードを付帯し、監視したいエリアにBLEセンサーを組み込んだ監視カメラを設置。NVRは映像データを圧縮する特殊な技術があるので、タブレット端末やスマートフォンなど遠隔地からでも監視することも可能です。例えば、衛生的な理由から顔の識別しにくい制服に身を包んだ従業員のいる食品工場や、現場監督が常時滞在しない建設現場などで活用することが期待されます。

担当者の声

BLEセンサー技術と監視映像を組み合わせた監視サービスは、恐らく国内初でしょう。このサービスにより、簡便に監視ができるようになりました。多様なIPカメラに対応可能なため、監視カメラの画角の調整、ズーム機能を付加するなどの対応もできるので、応用は自在です。ただトッパンとしてはハードウェアもさることながら、低コストでサービスを提供し続けることを重視しています。サービス利用料は人やモノの監視対象1件あたり月額250円からと安価な設定を予定しておりますので、ぜひご検討ください。

(情報コミュニケーション事業本部 セキュアビジネスセンター
セキュアビジネス推進本部 セキュア販促部 成田 康雄)

資産物品・文書原本管理クラウドサービス Convi.BASE

オフィス内の重要書類、設備・工具などあらゆる固定資産やリース資産をICタグやバーコードを使って一括管理するシステムです。管理項目を自由に設定することができ、またエクセルライクな使い心地ですので、誰でも簡単に使うことができます。棚卸しと言えば、目視による作業で大変なイメージがありますが、このシステムを使えばICタグを読み取るだけ。あるべき場所にものがないなどの不一致の状態も見逃すことなく、知らせてくれます。従来は端末の置いてある場所でしか閲覧できませんでしたが、新しくタブレットやスマートデバイスでも閲覧できるようになったので、その場での確認が可能に。より管理が容易になりました。

※Convi.BASEは(株)ネットレックスの登録商標です。

担当者の声

ICタグ管理による棚卸しの一番のメリットは、何と言っても一括読み取り。キャビネットに収まっているファイルの背表紙からハンディーターミナルでなめるようにスキャンしていくだけでOKです。工数も1/10程度。棚卸しの作業負荷が大幅に軽減されます。また、探索も便利な機能です。膨大なファイルをスキャンしていき、目的のファイルのところになると、音で知らせてくれるしくみです。探している書類を簡単に見つけ出すことができます。

(株式会社ネットレックス ソリューション営業部 谷川 彩佳)

出展期間中の動画がご覧になれます。

出展後記

本年も多くのお客さまがトッパンブースおよび主催者セミナーにご来訪くださり、数多くの貴重なご意見を賜りました。
特に、「物流支援ロボット CarriRo × RFID」や「統合ID認証プラットフォーム“ID-NEX”」、「BLE/NVR監視サービス」コーナーは多くのお客さまが見学され、物流ソリューションやセキュアソリューションに高い関心をお持ちであることを、あらためて実感いたしました。トッパンの自動認識ソリューションが、「安心・安全」な社会の実現に役立つことをアピールできたと思います。
近年、ICタグをはじめとした自動認識の用途が広がっています。トッパンは、永年培ったデバイス開発力とサービス企画力によって、今後もお客さまの課題解決に貢献していきたいと考えています。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
セキュアビジネスセンター セキュアビジネス推進本部

ページトップへ

トッパンセキュリティデバイス

icタグ

IC Card Solution