凸版印刷トッパンソリューション

第17回 自動認識総合展

資産物品・文書原本管理クラウドサービス Convi.BASE Enterprise Edition

オフィス内の事務機器や重要書類、工場内の設備・工具などのあらゆる資産を、ICタグやバーコードを用いて安価に一括管理できるシステムです。500社以上の導入実績をもとに機能を大幅強化。ハンディターミナルでICタグを読み取るだけで、現物の資産情報を正確に収集できるため、棚卸しの業務負担を大幅に削減できます。クラウドサービスなので、面倒なサーバー管理は不要。新規登録や編集・削除などのメンテナンスの履歴が残るため、改ざんを防止することができます。

※Convi.BACEは(株)ネットレックスの登録商標です。

担当者の声

管理項目を自由に設定できるため、業種を問わず幅広く活用できます。各資産のデータに、写真や購入時の見積もりなどを添付することも可能。閲覧可能ビューや利用可能機能も、利用者ごとに設定できます。資産が定位置と異なる場所に置かれたらエラー表示を出す、貸出期間などの期限を設定してアラートメールを飛ばすといったことも可能。項目設定から導入まできめ細かくサポートさせていただきます。

(株式会社ネットレックス ソリューション営業部 
営業グループ 武内 宏祐)

循環物流資材管理システム NETLOOPASS(ネットルーパス)

ICタグを使って、オリコン、カゴ車などの循環資材が今、どこに何個あるかをリアルタイムで可視化するシステムです。UHF帯であるため約5m程度の距離まで認識可能。読み取り装置は、ハンディターミナル型と据置型があり、据置型はゲートなどに取り付けることで、そこを通過した循環資材のデータを瞬時に読み取ります。出荷回収履歴が残るので、未返却の資材履歴を確認することが容易となります。在庫棚卸の業務効率化、過剰購入コストの削減、紛失率の低下に効果的です。

担当者の声

2015年9月、コープ東北サンネット事業連合様・株式会社丸和運輸機関様に東芝テック株式会社様経由でカスタマイズタイプを導入させていただきました。
ICタグを、現場での読み取り実験を通じて各種選定し、システムもお客さまの要件に合わせてカスタマイズ可能です。ハードの手配からシステム開発、導入設置までをサポートさせていただきます。

(情報コミュニケーション事業本部 セキュアビジネスセンター 
セキュアビジネス推進本部 山本 祐司)

電子ペーパー搭載 13.56MHz帯・920MHz帯対応RFID バッテリーレス表示機能付きRFID

バーコードやICタグなどが混在する製品や工程の管理を1台で行えるカードサイズのRFIDです。2.7インチの電子ペーパーディスプレイを搭載しており、数cmの通信距離を持つHF帯の非接触リーダ/ライタからの電力のみで、画像や2次元コード、テキストなどを表示します。また、UHF帯にも対応しているため、約1m離れた場所からでもデータの読み取りが可能です。さらに、温度・湿度・大気圧等のセンサーを搭載できるため、環境データを用いた品質管理が可能となります。

担当者の声

本来、通信用途に用いるリーダ/ライタが発する微弱な電波を拾って電力を蓄える回路とともに、電子ペーパーを組み合わせることによって、常時、ディスプレイに表示をしているにも関わらず、電池交換等の手間が必要のないデバイスです。さらに、今回発表したデバイスは、従来品より表示切替え速度を向上させています。また、HF帯だけでなく、中距離での応答が可能なUHF帯にも対応させたため、物流現場での出荷指示、病院や施設内の情報表示など、活用いただける環境がさらに広がったと感じています。

(情報コミュニケーション事業本部 セキュアビジネスセンター セキュア開発本部 仁瓶 広誉)

紙とディスプレイの長所をあわせ持った次世代表示メディア 電子ペーパーソリューション

電子ペーパーは、一度表示された画像の保持には電力が不要なので、消費電力が圧倒的に低いのが特長。さらに、広視野角、高視認性、軽量・薄型の次世代型ディスプレイです。電子ペーパーを活用したさまざまな製品・用途提案を行っています。

●セグメント型電子ペーパー

表示させたい形状に合わせて、背面基材に高精細な電極を形成。アイコンや英数字などのデザインを、滑らかに美しく表示できます。

●国内最小のバッテリーレス電子ペーパー表示機

1.44インチ電子ペーパーディスプレイを搭載。非接触リーダ/ライタからの無線給電により、バッテリーレスでの書き換えが可能です。

●レール型電子棚札

棚の前面一列をすべて表示エリアとした棚札。店頭での値札・販促用途のほか、書類管理の貸出表示や部分ピッキングの指示表示など、リアルタイム情報の可視化ツールとして利用できます。

担当者の声

電子ペーパーの良さは、超低消費電力で、どんな角度からもよく見えること。今回は、セグメント型電子ペーパーや国内最小のバッテリーレス電子ペーパー表示機、印刷方式カラーフィルターによるカラー化技術など、トッパンのアドバンテージを生かした新商品をご提案しています。セグメント型電子ペーパーは、フレキシブルなプリント基板を採用しており、薄くて割れないことも特徴。開発・製造・供給はすべて自社で行う予定です。

(事業開発・研究本部 事業開発センター 第一企画部 泉 治朗)

出展後記

本年も多くのお客さまがトッパンブース及び主催者セミナーにご来訪くださり、数多くの貴重なご意見を賜りました。
特に、第17回自動認識システム大賞「大賞」を受賞した「PUF機能搭載RFIDを使ったスマホでの真贋判定サービス」や「日本酒物流可視化プロジェクト」コーナーは多くのお客さまが見学され、偽造品・模倣品対策ソリューションに高い関心をお持ちであることを、改めて実感いたしました。トッパンの自動認識ソリューションが、「安心・安全」な社会実現のお役に立っていることをアピールできたと思います。
近年、ICタグをはじめとした自動認識の用途が広がっています。トッパンは、永年培ったデバイス開発力とサービス企画力によって、今後もお客さまの課題解決に貢献していきたいと考えています。

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 
セキュアビジネスセンター セキュアビジネス推進本部

ページトップへ