ICタグ
TOPPAN
HOME サイトマップ
ICタグとは? ソリューションサービス ソリューションのご提案 お取り扱い製品のご紹介 導入事例紹介
ソリューションサービス


ICタグのテスト拠点「TOPPAN RFID LAB 953」

ICタグを利用したシステムは、多くの利点がある反面、電波の反射・干渉や志向性を考慮せねばならず、事前に読み取りテストの実施などが必要となっています。TOPPAN RFID LABでは、ICタグを貼り付ける対象商品や貼り付け方法の違いによる読み取り精度評価や、リーダ/ライタ機器の設置条件評価が、実運用環境に近い状態で行うことができます。また、様々なICタグ製品の耐久性の評価等も当施設で行っております。

■具体的な活用事例
UHF帯をはじめとするICタグ開発(インレット設計など)の実験拠点。
各社のリーダ/ライタ機器の評価を行い、ユーザー企業様の要望にあわせた最適な機種およびその有効な設置・運用の提案。
UHF帯ICタグをはじめとする各種ICタグの実装方法の検討、および読み取り方法の各種実験を行い、ユーザー企業様におけるICタグ導入の事前評価と実運用に向けての提案を行います。

「TOPPAN RFID LAB」
所在地
埼玉県新座市野火止7-21-33
凸版印刷 朝霞工場内
設置機器
国内外のUHF帯ICタグリーダ/ライタを中心に各種ICタグ機器を整備(各社の製品化に合わせて順次追加、整備を行います。)

※注: 一般公開は行いません。


PAGE TOP


トッパンUHFソリューション
TOPPAN RFID LAB 953
トッパンUHFソリューション
Copyright (C) 2006 TOPPAN. All Rights Reserved.
お問い合わせ FAQ プライバシー・ポリシー リンク集