TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

製品・サービス PRODUCTS & SERVICES

印刷テクノロジー

製品・サービス検索結果

デジタルアーカイブの検索結果140

  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2012年 2013年03月11日 凸版印刷が参画する、総務省「東日本大震災アーカイブ基盤構築事業 デジタルアーカイブ構築・運用に関する実証調査」において、 デジタルアーカイブサイトが正式オープン 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、総務省「東日本大震災アーカイブ基盤構築事業 デジタルアーカイブ構築・運用に関する実証調査」(以下 実証調査)の請負先に選定され、インフォコム株式会社とともに株式会社日本総合研究所の協力を受け本実証調査を進めています。 このたび、本実証調査における東日本大震災関連のデジタルア...
    更新日:2013/03/11
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2012年05月31日 唐招提寺と凸版印刷、 「国宝 鑑真和上坐像」の高精細デジタルアーカイブを実施 〜鑑真大和上1250年御諱記念事業 大和上坐像お身代わり像の制作に活用〜 律宗総本山 唐招提寺 凸版印刷株式会社 律宗総本山 唐招提寺(奈良県奈良市、長老:石田智圓、以下 唐招提寺)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、奈良国立博物館協力のもと、「国宝 鑑真和上坐像(こくほう がんじんわじょうざぞう)」の三次元形状計測と色彩計測、高精細画像撮影による計測調査を実施、デジタルアーカイブ化しまし...
    更新日:2012/05/31
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2014年 2013年 2012年 2015年12月03日 凸版印刷、大阪大学懐徳堂研究センターと共同で 梅花女子大学が所蔵する関連資料のデジタルアーカイブ化を実施 ~懐徳堂学主の子孫、中井終子が保管していた日記や写真をデジタルコンテンツ化、 12月5日に実施するシンポジウムにて初公開~ 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、大阪大学文化研究科懐徳堂研究センター(所在地:大阪府豊中市、センター長:湯浅邦弘、以下 懐徳堂研究センター)と共同で、大阪大学が所蔵する貴重資料「懐徳堂文庫(※1)」の総合調査とデジタルアーカイブ化を実施し...
    更新日:2015/12/03
  • thumbnail.gif
    デジタルアーカイブ事業] 現物の色や形、内部構造にいたるまでを正確に再現する、デジタル化技術。関心のあるキーワードから検索できるようにする、データベースソリューション。デジタルアーカイブ事業を支えるこれらの情報加工技術は、トッパンが長年デジタル化に取り組む中で進化させたもの。人類の英知を後世につなぐ印刷テクノロジーは、眠っていた記録を今、誰もがアクセスして共有できる生きた情報へとよみがえらせています。 人類の知的資産を、企業の知的資源を、デジタル化で未来につなぐ、印刷テクノロジーのかたち。 『和蘭天説(おらんだてんせつ)』(1796年)は、コペルニクスの地動説を日本に紹介した最初期の書物で、江戸時代後期の才人・司馬江漢(しば こうかん)(1747-1818)の代表作です。画家にして蘭学者である江漢は、幼いころから狩野派に学び、浮世絵師・鈴木春重の名で活躍。その後、平賀源内や大槻玄沢らと...
    更新日:2017/03/31
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 2015年 2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2013年 2012年 2014年06月03日 東京国立博物館と凸版印刷、超高精細デジタルアーカイブデータを活用した VR作品『伊能忠敬の日本図』を製作、 TNM & TOPPANミュージアムシアターで6月4日より初公開 東京国立博物館 凸版印刷株式会社 独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館(所在地:東京都台東区、館長:銭谷眞美、以下東京国立博物館)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、 VR(バーチャルリアリティ※1)作品『伊能忠敬の日本図』を製作しました。東京国立博物館・東洋館内「TNM &...
    更新日:2014/06/03
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2012年12月20日 凸版印刷、NHK、NHKプロモーションと共同で、タピスリー「貴婦人と一角獣」の デジタルアーカイブデータを活用したバーチャルリアリティ映像作品の製作を開始 ~国立新美術館、国立国際美術館『貴婦人と一角獣』展で公開~ 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、NHK、NHKプロモーションと共同で、東京の国立新美術館と大阪の国立国際美術館で開催される『貴婦人と一角獣』展で公開する、VR(バーチャルリアリティ※1)映像作品の製作を開始します。 本VR映像作品は、世界で最も有名なタ...
    更新日:2012/12/20
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2017年06月02日 凸版印刷、大英博物館と北斎画鑑賞で連携 大英博物館主催の特別展へ「北斎漫画」高精細デジタルアーカイブデータを提供、および 関連制作ドキュメンタリー映画で、デジタルコンテンツを活用した新しい鑑賞手法を提案 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、大英博物館(館長: Hartwig Fischer )開催の特別展「 Hokusai Beyond the Great Wave (北斎-大波の彼方へ-)」( 2017 年 5 月 25 日~ 8 月 13 日)に「北斎漫画」高精細デジタルアーカイブデータ...
    更新日:2017/06/02
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2012年04月17日 懐徳堂研究センターと凸版印刷、懐徳堂文庫が所蔵する版木の 総合調査とデジタルアーカイブ化を実施 〜第一弾としてデジタルコンテンツ「画本大阪新繁昌詩」を「WEB懐徳堂」にて 公開〜 国立大学法人大阪大学の文学研究科懐徳堂研究センター(住所:大阪府豊中 市、センター長:湯浅邦弘、以下 懐徳堂研究センター)と凸版印刷株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、大 阪大学が所蔵する貴重資料「懐徳堂文庫※1」の総合調査とデジタルアーカイブ 化を共同で実施しています。今回、懐徳堂文庫の中から明...
    更新日:2012/04/17
  • thumbnail.gif
    サイトマップ ホーム > ニュースリリース ニュースリリース検索 PDFファイルのみ対象とする 2017年 2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2015年 2014年 2013年 2012年 2016年02月15日 凸版印刷、文化財のデジタルアーカイブとVR化への取り組みが、 先進映像協会「グッドプラクティス・アワード 2015」本賞を受賞 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、当社の文化財のデジタルアーカイブとVR化への取り組みが、先進映像協会 日本部会が主催する「グッドプラクティス・アワード 2015」のVR部門で本賞を受賞しました。 先進映像協会 日本部会は、日本の立体視映像技術、4K・8Kに代表されるUHD(Ultra High Definition:超高精細)、VR(Vi...
    更新日:2016/02/15
  • thumbnail.gif
    ■ 「故宮プロジェクト」について 凸版印刷が故宮博物院に導入した文化財のデジタルアーカイブ化による可視化システム「トッパンVR」にて、故宮博物院の管理する紫禁城などの宮廷建築群と文物を、デジタル技術で保存・公開する共同研究プロジェクトです。中国の博物館では初めてとなる国家認定の国際共同プロジェクトとして2000年にスタートしました。2003年、故宮博物院内の内務府跡地(非公開エリア)に、およそ3年の歳月をかけて清朝時代の宮殿を模した「故宮文化資産デジタル化応用研究所」を設立。研究所内に、高さ4.2メートル、幅13.5メートルの大型3面カーブスクリーンを用いたVRシアターを設置しました。ここを研究拠点として、故宮最大の宮殿「太和殿」を皮切りに、紫禁城空間・文物のデジタル化を進め、清王朝全盛期の姿で再現する『故宮VR《紫禁城・天子の宮殿》』の共同制作を進めてきました。 第1期(2000~20...
    更新日:2016/03/18

フリーワードから検索

ページの先頭へ戻る