TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2017年09月21日

トッパングループのフレーベル館、都内で認可保育所運営開始
~待機児童問題にも貢献し、子どもに関わる保育の実践と地域の子育て支援を目指す~

株式会社フレーベル館
凸版印刷株式会社
 2017年4月に創業110年を迎えた株式会社フレーベル館(本社:東京都文京区、代表取締役:飯田聡彦、以下 フレーベル館)は、グループ会社である凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)の施設提供を受け、都市部にありながら自然に触れられる認可保育所、「(仮称)フレーベル西が丘みらい園」を2018年4月に開園します。
 フレーベル館の幼児教育に関するノウハウや、凸版印刷の企画・開発力、教育に関するICTのノウハウなど、トッパングループの総合力を生かして保育に関する様々なプログラムやソリューションを展開し、子どもたちの健やかな育ちと地域の子育て支援に貢献する園づくりを目指します。


【(仮称)フレーベル西が丘みらい園】
■施設概要
開園場所:東京都北区赤羽西

      (最寄駅 都営三田線本蓮沼駅)
施設形態:認可保育所
運営主体:株式会社フレーベル館
定   員:60名
(内訳:0歳児3名/1・2歳児各6名/3~5歳児各15名)
保育士数(予定):園長1名、常勤保育士11名他
開園時間:7時15分~19時15分(延長保育時間1時間含む)
敷地面積:440.00㎡ 、延床面積:590.21㎡(地上3階(屋上庭園含む)/鉄骨造)

 

「(仮称)フレーベル西が丘みらい園」では、世界で初めて幼稚園を創設したドイツの教育学者フリードリッヒ・フレーベル氏の教育理念を原点に、保育理念を「一人ひとりが大切にされる園」と掲げ、都市でありながらも自然に触れられる環境の中で、子どもの力を信じ、丁寧なまなざしをもって子どもにかかわる保育を実践します。同時に、保護者と一緒に子どもの育ちに向き合うと共に、地域の子育て支援にも力を入れ、人と人がつながり、支え合い、共に育てる場を目指します。
 また、開設準備から運営の一部を株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築伸一郎)のサポートを受け、安心・安全な運営を実現します。

 ■今後の展開について
 「(仮称)フレーベル西が丘みらい園」ではトッパングループの総合力を生かした様々な施策を実施し、現場のニーズに合った新商品・サービスやフレーベル館独自の保育プログラム、運営ノウハウなどを、全国の保育施設へ広く提供し、保育の質の向上に貢献していきます。
* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上