TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2016年05月27日

凸版印刷、国際広告賞「D&AD Awards 2016」の
ブランディング部門でウッドペンシル(銅賞)を受賞
 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)がサントリーホールディングス株式会社(以下、サントリーホールディングス)と共同で企画・制作した「サントリーの愛鳥活動 -未来への糸- Line of life Project」が、英国ロンドンで5月19日、審査の厳しさから世界で最も受賞が困難な広告賞と評される「D&AD賞(D&AD Awards)」でウッドペンシル(銅賞)を受賞しました。
 凸版印刷では企業のCSR・CSV活動のサポートをしており、その取り組みのひとつが今回の国際広告賞の受賞に至りました。
■受賞作品について
 「サントリーの愛鳥活動 -未来への糸- Line of life Project」は、サントリーホールディングスが行う環境活動の一つである「サントリーの愛鳥活動」の一環として、新たに企画、制作されたものです。
 このプロジェクトは2015年12月17日、公益信託「サントリー世界愛鳥基金」の助成先のひとつであり、コウノトリの繁殖・飼育・育成をする千葉県野田市「こうのとりの里」で実施されました。
 日本で一度絶滅してしまったコウノトリは水辺の生態系ピラミッドの頂点に位置する鳥です。そのためコウノトリは健全な水辺の生態系の象徴となる鳥でもあります。
 本プロジェクトでは、日本が再び豊かな生態系を取り戻し多くのコウノトリが生息できる場所になるよう、コウノトリの鳥凧に祈りを込め未来を担う子どもたちと空高くあげるイベントを実施し、その様子を記録した動画を広く配信いたしました。

■「サントリーの愛鳥活動」について
 「サントリーの愛鳥活動」は、1973年よりサントリーホールディングスが実施する環境活動です。鳥たちが豊かに暮らせる環境が人間にとっても豊かな環境であるとして、公益信託「サントリー世界愛鳥基金」の設立と野鳥保護団体への助成、愛鳥活動の意義や楽しさを伝える「サントリーの愛鳥活動サイト」の運営を行っています。
07.画像1
■プロジェクト概要 
「サントリーの愛鳥活動」 -未来への糸- Line of life Project
・広告主 : サントリーホールディングス株式会社
・企画: サントリーホールディングス株式会社 / 凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター
・制作: 株式会社6D-K 他

■D&AD賞(D&AD Awards)
 D&AD賞はBritish Design and Art Direction (D&AD)によって1962年に設立されました。D&ADの最高賞は海外賞の中でも最もハードルが高い賞として、世界中のクリエイターが憧れる賞と評価されています。今年は25,000点を超える応募の中から受賞作品が決定され、Wood、Graphite、Yellow、White、Blackのペンシルが与えられます。今回の授賞式は5月19日、英国ロンドンにて行われました。

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る