TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2015年11月19日

凸版印刷、国際ブランドプリペイド残高管理ASPサービスの提供を開始
~国内初、MasterCardとVISAの国際ブランドプリペイドカードが同時立ち上げ可能~
 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、国内で初めて複数の国際ブランドプリペイドカードが同時立ち上げ可能な、国際ブランドプリペイド残高管理ASPサービスの提供を、2015年11月下旬から本格的に開始します。

 本サービスは、国内外の複数の国際ブランド加盟店で利用できるプリペイドカードが同時立ち上げできる機能をシステムとして提供するものです。具体的には、凸版印刷が運用する、金融決済システムとして高い信頼性があるセキュリティ基準PCI DSS(※1)に準拠したサーバを通じ、その残高などを管理します。また、プリペイドカードの製造・発行や会員向けWebサイトの構築はもちろん、会員情報やポイント情報の管理も可能なため、トータルなサービス提供が可能です。

 なお本サービスは本格販売に先立ち、株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤雅之)が2015年11月19日から新規募集を開始する国際ブランドプリペイドカード「Orico Prepaid Card(オリコプリペイドカード)」で採用されました。

image1
凸版印刷の国際ブランドプリペイドASPサービスが採用された「Orico Prepaid Card」

■ 開発の背景
 政府が掲げるキャッシュレス決済の普及促進や、訪日外国人に向けた分かりやすい決済サービスの提供、地域創生を目的とした地域限定電子マネーの発行など、社会課題を解決する手段として、新しい決済サービスへの関心が高まっています。特に、少額決済用途の一つとして、国際ブランドプリペイドカードの市場は成長が見込まれており、その規模は2020年に約1.5兆円と推計されています。
 凸版印刷は、ギフトカードの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスである「ギフトカードASPサービス」を2005年より提供。ISO/IEC27001をはじめ各種国際認証を満たしたセキュアなデータセンターで運用される信頼性の高いサービスとして約120社・1万店への導入実績があります。
今回、このギフトカードASPサービスに加え、国内外の複数の国際ブランド加盟店で利用が可能な国際ブランドプリペイドASPサービスを開発。カード製造・発行はもちろん、会員管理やポイント管理など、トータルマネジメントサービスとして提供していきます。


■ 国際ブランドプリペイドASPサービスの特長
・複数の国際ブランド同時立ち上げを国内で初めて実現
MasterCardやVISAの対応を標準装備し、国際ブランドプリペイドのシステムや業務に精通した専門スタッフが得意先を支援することで、MasterCard、VISAの国際ブランドプリペイドカードの同時立ち上げを国内で初めて実現しました。
・短納期での導入が可能
従来は1つのブランドでのサービス立ち上げに約1年必要でしたが、本サービスでは国際ブランドプリペイドに必要な機能、実績を踏まえた得意先ニーズの高い機能を基本機能としてASPサービスとしてパッケージ化。追加のシステム開発が最小限で済むことから、導入期間を約半分に削減できます。
・導入企業の多様な決済サービスに柔軟に対応
従来のシステムでは、ブランドやカードの種類ごとに個別に開発費用が発生していましたが、本サービスでは、ブランドやカードの種類・デザインはもちろん、カード有無、さまざまなインセンティブまで、複数データを一元管理できるため、短納期・低価格での導入が可能です。
・国際ブランドプリペイドカードの仕組みをトータルで提供
残高管理システムの導入だけでなく、カード製造・発行や会員向けWebサイト構築はもちろん、会員管理やポイント管理など、トータルマネジメントサービスとして提供します。また、カードの即時発行やスマートフォン対応、情報メール配信などのサービス拡張も検討しています。
・金融決済システムとして信頼性が高いセキュリティ基準、PCI DSSに準拠
クレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準であるPCI DSSに準拠。信頼性の高い運用が可能です。


■ 今後の目標
 凸版印刷は今後、本サービスを金融機関はもちろん、流通・サービス業界や旅行業界などに向けて拡販。2020年度に約15億円の売上を目指します。


■ 国際ブランドプリペイドASPサービスが採用された「Orico Prepaid Card」について
カード名称: Orico Prepaid Card(オリコプリペイドカード)
カードブランド: MasterCard、VISA
年会費: 無料
有効期限: 5年間
申込対象者: 日本にお住まいの12歳以上の方
チャージ上限金額: 25万円
チャージ方法: クレジットカード、オリコポイント、コンビニエンスストア、銀行振込、
インターネットバンキング



※1 PCI DSS
クレジット会員データを安全に取り扱うことを目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準で、Payment Card Industry Data Security Standardsの頭文字をとったものです。国際ブランドにても本基準に準拠することが推奨されています。


* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る