TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2015年09月17日

凸版印刷、障がい者スポーツの情報発信サイト「SPORTRAIT」を開設
~アスリートの魅力にせまる、WEBサイトで障がい者スポーツの普及と発展を支援~
 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、障がい者スポーツの認知拡大による普及・発展を図るため、障がい者スポーツの競技ルールや選手の情報発信を行うWebサイト「SPORTRAIT(スポートレイト)」(URL http://sportrait-web.com)を開設。2015年9月14日から公開を開始します。
 「SPORTRAIT」は、障がい者スポーツの認知拡大を図るとともに、参加者やファンを増やし、障がい者スポーツを盛り上げるための情報発信サイトです。
 障がい者スポーツを初めて観戦する人たちに向けて、障がい者スポーツを理解し、楽しむために欠かすことのできない「選手」、「競技」、「支援」の3つのコンテンツを発信していきます。
07.画像1
「SPORTRAIT」のトップ画面 © Toppan Printing Co., Ltd.
 凸版印刷は、ダイバシティ経営の一環として、ポジティブアクションによる女性の積極的な登用や障がい者雇用に力を入れています。さらに「スポーツ専従社員制度」(※1)を導入するなど、社員の多様性を重視した成長戦略を展開しています。
 この考え方を社外にも展開すべく、凸版印刷は、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会が掲げる「活力ある共生社会の創造」という理念に賛同し、2014年度から同協会のオフィシャルサポーター企業の一員となり、障がい者スポーツを支援する活動を開始しました。

■「SPORTRAIT」の特長
 サイト名称の「SPORTRAIT」は、SPORTS(アスリート)とPORTRAIT(肖像)とを掛け合わせた造語で「アスリートの肖像」という意味で命名しました。
 SPORTS(アスリート):障がい者スポーツを純粋に「スポーツ」として観戦する人や楽しむ人を増やすためにスポーツとしての面白さを伝えます。
 PORTRAIT:コンテンツとして取り上げる選手や人物、競技、団体の内面・外面をビジュアルで象徴的に表現します。
 障がい者スポーツ界で活躍するアスリートにフォーカスをあて、きめ細かい取材による記事と質の高いビジュアルによる、3つのコンテンツで構成します。
  1)選手自身のことがわかる「ATHLETES’CORE」
  2)その選手が活躍する競技がわかる「POINT OF THE GAMES」
  3)その選手と競技を支援する人やテクノロジーを紹介する「THE SUPPORTERS」
 サイト開設時は、車いす陸上の渡辺勝選手(凸版印刷所属)、ブラインドサッカー日本代表の落合啓士選手の二人にフォーカスをあて、魅力あふれるコンテンツを展開していきます。

■ 今後の目標
 今後、凸版印刷は、「SPORTRAIT」を通じて障がい者スポーツの魅力を発信し、認知拡大を図ることで、社内外を問わず、障がい者スポーツ競技会への観戦者数を増やし、障がい者スポーツを盛り上げていくことを目指します。
 また、日本障がい者スポーツ協会に協賛する各サポーター企業との連携を深めることでコンテンツの充実を図り、現在はスポーツをしていない障がい者の方がスポーツを始める契機の一助になれるよう取り組みを進めていきます。

※1)「スポーツ専従社員制度」について
凸版印刷は、2014年よりスポーツ専従社員制度を導入しています。
国際レベルでスポーツに取り組む社員を支援することで、スポーツの振興および対象者を含めた従業員の志気高揚を図る目的で始めました。主には、国内競技団体等より強化指定選手制度の認定を受けた選手を対象として支援する制度です。車いす陸上の渡辺勝選手、女子7人制ラグビーの谷口令子選手が在籍しています。凸版印刷は、今後もスポーツ振興を通じた社会貢献をめざし、積極的にアスリートを支援していきます。

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上

ページの先頭へ戻る