TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2015年07月13日

凸版印刷、キャッシュカード店頭即時発行サービスの対応券種を拡充
~業界初、Visaデビット機能付きキャッシュカードとローンカードに対応、
約20分で即時発行が可能~
 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、金融機関が店頭でICキャッシュカードを約20分で発行し、顧客にその場で渡すことができるキャッシュカード店頭即時発行サービス「TOPPAN ACIS-BS(トッパンエイシス・ビーエス)」を販売しています。
 このたび、この「TOPPAN ACIS-BS」がVisaデビット機能付きキャッシュカードとローンカードに対応し、スルガ銀行株式会社(本社:静岡県沼津市、代表取締役社長兼CEO:岡野光喜、以下 スルガ銀行)の「Visaデビット機能付きキャッシュカードの即時発行サービス」で採用。スルガ銀行のコミュニケーションスペース「スルガ銀行d-labo湘南」に導入されています。
 なお、Visaデビット機能付きキャッシュカードの店頭での即時発行サービスは、今回が日本初となります。
image
今回即時発行されるスルガ銀行のVisaデビット機能付きキャッシュカード(左)と、即時発行機「CP-6000M」(右)

■ 背景
 スルガ銀行では従来、店頭でVisaデビット機能付きキャッシュカードの発行手続きがあった場合でも、引渡しは宅配を原則としたことから、顧客の手許にキャッシュカードが到着するまでに、1週間程度の時間がかかっていました。
 凸版印刷は、金融機関が店頭でICキャッシュカードを発行し、顧客にその場で手渡すことができるICキャッシュカード店頭即時発行サービス「TOPPAN ACIS-BS」を提供しており、これまでに複数の都市銀行や地方銀行、クレジットカード会社などに採用されています。
 スルガ銀行は顧客の利便性の向上を目指し、このたび「TOPPAN ACIS-BS」を採用。Visaデビット機能付きのICキャッシュカードを店頭で即時発行できるサービスが可能になりました。


■ キャッシュカード店頭即時発行サービス「TOPPAN ACIS-BS」の特長
・金融機関のニーズにマッチした高機能カード発行機「CP-6000M」
Visaデビット機能付きのキャッシュカード発行の要望に対応し、従来の印字に加えインデント機能およびエンボス機能を有した15券種のカード装填を標準仕様としたカード発行に対応しています。
・カード発行情報の生成をはじめとした各種ASPサービス
金融機関のホストから送られるキャッシュカードの発行情報を元に、トッパングループ・データセンター(※)でカード発行情報を生成し、ASPサービスとして提供します。従来、ICキャッシュカードがお客さまに届くまで相応の郵送期間がかかっていましたが、このサービスを利用することで、店舗担当者が発行指示後、店頭で即時にカードを発行できます。
また、専用の操作PC から、カード在庫照会や、日次発行状況照会など効率良く業務を行えるアプリケーションも標準機能で提供します。
さらにASPサービスのため、金融機関が自社でシステムを構築する運用に比較し、安価な初期投資と短い開発期間でサービスを開始することができ、金融機関にとって大きなメリットがあります。
・直感的で使いやすいユーザインタフェース
専用の操作PCによる発行指示は、店舗担当者にとって操作性が分かりやすく、使いやすいユーザインタフェースで提供します。
・安心の受託・保守体制
「TOPPAN ACIS-BS」では、システム・ファシリティを常に二重化し、万一の障害時も業務継続が可能なシステム構成としています。


■ 今後の目標
 凸版印刷は、ICキャッシュカード店頭即時発行サービス「TOPPAN ACIS-BS」の導入サポート、発行機/ASP サービス、保守サービスなどの機能を拡充し、全国の金融機関に向けて拡販。2017年度に10億円の売上を目指します。

※ トッパングループ・データセンター
都市型データセンターとして堅牢な建屋と設備を有する最新鋭のデータセンターです。各工場と高速ネットワーク接続を行い、データ処理をはじめBPOサービスまでをサポートしています。


* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る