TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2015年06月17日

凸版印刷の口栓付きスパウトパウチ「ボトルドパウチ」が
リキュール類の充填を対応開始
~九州工場にてリキュール製造免許を取得、
第一弾として「キリン 氷結®アイススムージー」で採用~
 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、口栓付きスパウトパウチ「ボトルドパウチ®」を提供しています。このたび、このボトルドパウチに内容物の充填を行う凸版印刷のパッケージ関連生産子会社である株式会社トッパンパッケージングサービス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:田口晃宏、以下 TPS)の九州工場がリキュール製造免許を取得し、ボトルドパウチにリキュール類が充填できるようになりました。
 なお第一弾として、キリンビール株式会社が2015年6月30日から販売する「キリン 氷結®アイススムージー シチリア産レモン/ライチ/パイナップル」で採用されています。
image1
今回採用された「キリン 氷結®アイススムージー シチリア産レモン/ライチ/パイナップル」
©Kirin Brewery Company, Limited

■ 背景
 ボトルドパウチは、凸版印刷が独自に開発した口栓付きスパウトパウチで、清涼飲料やゼリー飲料、などに多数採用されています。
 近年、酒類業界では若年層を中心とした購買層の拡大が課題となっています。一方で若年層からは、よりオシャレに気軽に商品を楽しみたいという要望があり、従来のビンや缶とは違った新しい容器が求められていました。
 このたび、TPS九州工場でリキュール製造免許を取得したことにより、ボトルドパウチへのリキュール類の受託充填対応が可能になりました。そのまま凍らせられるだけでなく、そのまま飲めるといった手軽感、また口栓付きなため再封できるといった利便性があります。また、ボトルドパウチの特長である、ゼリータイプや固形物入り商品の充填も可能となり、今後はより幅広い商品への対応が可能になります。


■ 「ボトルドパウチ」の特長
・リキュール類への受託充填に対応
今回TPS九州工場がリキュール製造免許を取得したことにより、従来の清涼飲料だけでなくリキュール類の充填にも対応できるようになりました。
また、パウチ製造から充填、納入までを一貫体制で実施。総合品質保証を実現しています。
・多様なパウチデザイン・容量に対応
商品コンセプトに合わせ、多様なパウチデザインや容量にも対応しています。
またユニバーサルデザインを取り入れるなど、新たな付加価値を付与することも可能です。
・ゼリー飲料・固形物充填にも対応
主にゼリー飲料を高品質かつ効率的に生産するため、「低温仕込」調合を採用。調合中の熱履歴を抑えることで、加熱劣化・香り・味のバラつきを最低限に抑えます。
また、果肉などの固形物充填も可能で、食感の違いはもちろん、より独自性の高い商品づくりに貢献します。
・小容量充填に対応
70gからの小容量充填が可能です。


■ 今後の目標
 凸版印刷は本製品を従来の清涼飲料水市場だけでなく酒類業界に向けて拡販。2017年度に酒類製品用ボトルドパウチとして約5億円の売上を目指します。


■ 採用製品について
・商品名/アルコール分: 「キリン 氷結®アイススムージー シチリア産レモン<期間限定>」/5%
                 「キリン 氷結®アイススムージー ライチ<期間限定>」/5%
                 「キリン 氷結®アイススムージー パイナップル<期間限定>」/5%
・発売地域: 全国コンビニエンスストア、一部球場・イベント会場にて販売予定
・発売日: 2015年6月30日(火)
・容量/容器: 150ml/スパウトパウチ
・価格: オープン価格

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上

ページの先頭へ戻る