TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年12月18日

京都国立博物館と凸版印刷、文化財の新たな楽しみ方を体感する
お正月イベント「新春・京博こと始め」を共同で開催
~京都国立博物館にてVR作品『よみがえる風景 -大徳寺大仙院の襖絵-』の
インタラクティブ上演を初公開~
 独立行政法人国立文化財機構京都国立博物館(所在地:京都府京都市、館長:佐々木丞平、以下 京都国立博物館)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、京都国立博物館のお正月イベント「京博でお正月」において、VR(バーチャルリアリティ※1)作品『よみがえる風景 -大徳寺大仙院の襖絵-』をデジタル文化財ナビゲータが操作・解説するスペシャルイベント「新春・京博こと始め」を、2015年1月2日(金)、3日(土)に京都国立博物館 平成知新館地下1階講堂において共同で開催します。
 京都国立博物館では、2014年9月の平成知新館(平常展示館)開館に合わせ、同館地下1階の講堂に、4K(※2)映像やVR作品などを投影できる上演システムを導入しています。
 今回、京都国立博物館の開館以来初となるお正月開館によるイベント「京博でお正月」を開催。同イベントで、VR作品『よみがえる風景 -大徳寺大仙院の襖絵-』をインタラクティブ上演(※3)するスペシャルイベント「新春・京博こと始め」を実施します。具体的には、京都国立博物館に寄託されている大徳寺大仙院の襖絵を本堂にVR技術により再現し、実際にその場にいるかのような体験ができます。デジタル文化財ナビゲータには、京都学・京都ナビゲータでもある株式会社らくたび(所在地:京都府京都市)代表取締役の若村亮氏を迎え、若村氏の案内で襖絵をじっくり鑑賞します。

 また同時開催として、KBS京都「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」パーソナリティ笑福亭晃瓶氏・中村薫氏が京都国立博物館の魅力を佐々木丞平館長に聞くトークセッション「教えて館長!京都国立博物館の見どころ」も開催。京都国立博物館と文化財の新たな楽しみ方を提案します。

 今後、京都国立博物館は京都における文化のゲートウェイとなる存在を目指し、凸版印刷は文化財の新しい楽しみ方としてインタラクティブなVR上演による文化体験を推進。本イベントの共同開催を皮切りに、デジタル文化財を活用したイベントやカルチャーセンターなどの共同事業を実施していきます。

 

image1

   

image2 

VR作品『よみがえる風景 -大徳寺大仙院の襖絵-』より
撮影協力:大徳寺大仙院
企画:京都国立博物館
制作:丹青社、凸版印刷

 

 トークセッション「教えて館長!
京都国立博物館の見どころ」出演の
京都国立博物館 佐々木丞平館長


■ VR作品『よみがえる風景 -大徳寺大仙院の襖絵-』について
 かつて大徳寺大仙院の襖絵として描かれた狩野元信や相阿弥の名画は、現在、32幅の掛軸の状態で京都国立博物館に寄託されています。本作品では、これらの名画を最新のVR技術により大徳寺の塔頭である大仙院の建物空間にダイナミックに再現。本来の姿で変化に富んだ襖絵の世界を体験できます。


■ 京都国立博物館 イベント「京博でお正月」について
<スペシャルイベント「新春 京博こと始め>
日時:2015年1月2日(金)、1月3日(土)
会場:京都国立博物館 平成知新館地下1階 講堂
内容;
 <1月2日(金) 12時~13時>
  ・トークセッション「おしえて館長!京都国立博物館の見どころ」
    京都国立博物館  館長 佐々木丞平氏
    KBS京都  パーソナリティ 笑福亭晃瓶氏、中村薫氏
  ・デジタル文化財ナビゲータによるVR作品 『よみがえる風景 ─大徳寺大仙院の襖絵─』上演
    ナビゲータ:株式会社らくたび 若村亮氏(京都学・京都ナビゲータ)
 <1月3日(土) 13時~14時>
  ・来場者200名限定「らくたび文庫」1冊プレゼント
  ・デジタル文化財ナビゲータによるVR作品 『よみがえる風景 ─大徳寺大仙院の襖絵─』上演
    ナビゲータ:株式会社らくたび 若村亮氏(京都学・京都ナビゲータ)
    ゲスト:京都国立博物館  館長 佐々木丞平氏
イベント料金:無料 
   ※但し、京都国立博物館の観覧料(一般520円、大学生260円)が必要です。
   ※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料(年齢のわかるものをご提示ください)。
   ※障がい者の方とその介護者各1名の方は無料となります(障害者手帳等をご提示ください)。


<親子で餅つき大会>
日時: 2015年1月2日(金) 13時30分~15時
場所: 京都国立博物館 庭園
料金: 無料(ただし当日の入館料等が必要)

<新春・福引き抽選会>
日時: 2015年1月3日(土) 11時~16時
場所: 京都国立博物館 平成知新館グランドロビー
料金: 無料(ただし当日の入館料等が必要・お一人様一回まで)

<福袋プレゼント>
日時: 2015年1月2日(金)・3日(土)
場所: 京都国立博物館 南門(七条通側)入口
内容: 両日とも先着100名様に福袋をプレゼント


※1 バーチャルリアリティ(VR)
コンピュータで生成された三次元コンピュータ・グラフィックスの映像の中を自由に移動しながらその三次元空間にいるかのような感覚を体験することができる技術です。
※2  4K
米大手映画会社7社を中心とするデジタルシネマ標準化団体「DCI」(Digital Cinema Initiatives, LLC)が提唱するフォーマットで、フルハイビジョンの4倍以上の885万画素(4096×2160ピクセル、4K×2K)の解像度です。
※3 インタラクティブ上演
デジタル文化財ナビゲータが、その場で操作・解説しながらトッパンVRを上演する手法です。

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る