TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年10月08日

凸版印刷、社員から社外関係者まで、最適なアクセス権限を設定して
簡単に資料を配信できるシステム「iCata プライベート」の提供を開始
~アクセス権限の設定やマルチデバイス対応により、効率的な運用を実現~

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、社員から社外関係者まで、最適なアクセス権限を設定して簡単に資料を配信できるシステム「iCata プライベート(アイカタ プライベート)」を開発。本サービスは、2014年10月中旬より提供を開始します。

 

 これまでは、業務マニュアルや営業資料を社員や販売代理店などの社外関係者に配信をする場合、社員に向けてはイントラネットを利用し、社外関係者に向けてはタブレットのアプリに配信するなど、閲覧者や利用場面に応じてそれぞれ配信システムやコンテンツを用意する必要がありました。
 今回、凸版印刷は、配信者が管理システムで資料を一元管理し、最適なアクセス権限を設定して社員だけでなく社外関係者にも資料を配信できるシステム「iCata プライベート」の提供を開始します。
 「iCataプライベート」は、凸版印刷が提供するカタログ閲覧システム「iCata(アイカタ)※1」をプラットフォームとして活用。「iCata」を数多くの企業に提供する中で得たノウハウをもとに、資料の配信・閲覧に便利な機能を搭載しています。
 「iCataプライベート」では、配信者は管理システムを利用して資料と閲覧者を管理します。具体的には、配信者があらかじめ閲覧者用のアクセスコードを設定。資料をアップロードする際に、資料を公開する範囲として閲覧者を指定します。閲覧者はWEBブラウザや閲覧アプリ「iCata プライベート」(対応機種:iPad/iPhone/Android)へのログイン時にアクセスコードを入力することで、自分向けに配信された資料を閲覧することができます。

image
「iCata プライベート」利用イメージ
© Toppan Printing Co., Ltd.

■ 「iCata プライベート」の特長
・ パソコン、タブレット、スマートフォンなど、さまざまな端末から閲覧可能
営業は外出先でタブレット、社内のコールセンターはパソコンで閲覧するなど、閲覧者の利用場面に応じて最適な端末を選択できます。
・ 資料ごとにアクセス権限の設定が可能
社員にのみ配信する内部資料、社員に加えて社外関係者にも配信する資料など、資料の公開レベルに応じたアクセス権限の設定が可能です。
・手軽に導入できるASPサービス
凸版印刷が管理するASPサーバを利用するため、配信者は面倒なサーバ導入が不要。手軽に資料配信を開始できます。また、閲覧者はWEBブラウザまたは「iCata プライベート」アプリをインストールすることですぐに利用を開始できます。
・ 「iCata」 をプラットフォームとした高機能なアプリ
閲覧者は、キーワード検索機能、お気に入り機能、オフライン閲覧機能、メモ機能、更新通知機能など、iCataアプリをプラットフォームとした充実した機能を、自社の専用アプリのように利用できます。

 

■ 価格
<配信者向け>
「iCata プライベート」:初期費用30万円~、年間利用費15万円~ 
(「iCata」利用企業は「iCata プライベート」のための追加費用不要)
<閲覧者向け>
「iCata プライベート アプリ」(対応機種iPad/iPhone/Android):無償提供 
(iPad/iPhoneアプリは10月上旬リリース予定)

 

■ 今後の展開
 凸版印刷は、金融業界をはじめとして、さまざまな企業向けに「iCata プライベート」を提供していきます。また、「iCata プライベート」アプリは、Windows 8など他のOSへの対応を進めていきます。
 今後も凸版印刷は、ビジネス上でのカタログ利用をますます便利にする新たなサービスを提供していきます。

 

※ 2014年10月9日(木)から10日(金)に開催される「FIT2014 金融国際情報技術展」(会場:東京国際フォーラム、主催:日本金融通信社)のトッパンブースにて、本サービスを展示します。

 

※1 「iCata」
凸版印刷が2010年11月に提供を開始した国内最大級のBtoBカタログ閲覧システム。閲覧アプリをスマートフォンやタブレット端末にダウンロードすることで、住宅設備・建材や文具業界を中心とした約450社、6,000冊、600,000ページ(2014年9月末現在)のカタログを無料で利用可能。掲載企業数は前年比約120%と着実に成長している。

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上

ページの先頭へ戻る