TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年10月07日

女子7人制ラグビー 谷口令子選手 内定のお知らせ
~JOCトップアスリ-ト就職支援ナビゲ-ション「アスナビ」を通じ、採用決定~

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(以下 JOC)が行っている、トップアスリ-トの就職支援ナビゲ-ション『アスナビ』を通じ、女子7人制ラグビーの谷口令子(たにぐち のりこ)選手の「スポーツ専従社員」としての採用を内定しました。(入社予定日は201541日です。)

 このたび、JOCから一般社団法人日本経済団体連合会を通じて『アスナビ』への協力依頼があり、『アスナビ』の趣旨に賛同し、谷口選手のスポーツ専従社員としての採用選考を実施した結果、当社として谷口選手の採用内定を決定し、競技活動を支援していくこととしました。
 今後は、国際大会での活躍を目指す谷口選手をトッパングル-プ全体で応援することで、谷口選手本人のさらなる活躍を支援するとともに、社内のより一層の連帯感の醸成を目指します。

 

■谷口令子(たにぐち のりこ)選手のプロフィ-ル
1. 競技種目:女子7人制ラグビー 
2. 生年月日:1992年9月7日 22歳
3.学歴:東京学芸大学 在学中
4. 主な成績:

 2013年 6月 ラグビーワールドカップセブンズ2013 ベスト8
 2013年 7月 第27回ユニバーシアード協議大会 9位
 2013年11月 ARFUアジア女子セブンスシリーズ インドセブンス 優勝
 2014年 2月 IRB 女子セブンズワールドシリーズ ブラジル大会 7位(過去最高位)

07.画像1
写真提供:アフロスポーツ

■谷口選手のコメント
私はオリンピックを目指す中で、大学卒業後の就職について大きな不安を抱いていました。その時にJOCの就職支援制度を知り、ご協力をお願いしました。そしてこの度ご縁があり、凸版印刷株式会社からの内定をいただくことができました。自身も関心を抱いていた会社で柔軟な働き方をするチャンスをいただけたこと、大変感謝しております。入社後は、応援して下さる方々への感謝の気持ちを忘れず、また社会人としての自覚を持ち、競技の上ではもちろん、仕事にも真剣勝負で取り組んでいきたいと思っています。スポーツ選手として、また一人の人間として日々成長していけるよう努力していきます。

 

■スポーツ専従社員制度について
凸版印刷は、2014年よりスポーツ専従社員制度を導入しています。
国際レベルでスポーツに取り組む社員を支援することで、スポーツの振興および対象者を含めた従業員の志気高揚を図る目的で始めました。主には、国内競技団体等より強化指定選手制度の認定を受けた選手を対象として支援する制度です。
福岡地区では、障がい者陸上競技の渡辺選手が在籍。渡辺選手は2013年5月にソウル国際車イスマラソンで第3位、2013年7月パラリンピック陸上競技世界選手権大会の10000mで第2位、マラソンで第8位と優秀な成績を修めています。
凸版印刷は、今後もスポーツ振興を通じた社会貢献をめざし、積極的にアスリートを支援していきます。

 

■「アスナビ」とは
JOCが推進するトップアスリ-トの就職支援活動です。企業が選手を採用して社員として身近にサポ-トすることで、選手は安心して競技に集中でき、企業は社会貢献や連帯感創出などの効果を期待できます。

以上

ページの先頭へ戻る