TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年07月02日

凸版印刷、アクアファダス社と連携した
電子出版向けリッチコンテンツ制作サービスの提供を本格的に開始
~「Aquafadas Digital Publishing System」を活用し、制作から配信、最適化までワンストップで提供~
  凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、Aquafadas SAS(本社:フランス モンペリエ、社長兼CEO:クラウディア=ジマー 以下、アクアファダス社)と連携。電子出版システム(DPS)「Aquafadas Digital Publishing System」を活用し、制作から配信、最適化までをワンストップで提供することで、従来よりも効率的に電子出版向けリッチコンテンツの制作を可能にするサービスの提供を2014年8月上旬より開始します。

  本サービスは、動画や音声などを組み込んだリッチコンテンツの制作はもちろんのこと、サーバー運用などコンテンツの配信・管理やアクセス・閲覧のログ解析、レポーティングなど、周辺のサポートを含め、トータルに支援するものです。
  このサービスにより、紙媒体では難しかった双方向コミュニケーションの実現や、コンテンツの魅力を最大限に引き出すリッチコンテンツを、印刷データから複雑なコーディングを行わずに効率的に制作することが可能になります。また、マルチプラットフォーム対応により、特定のプラットフォームに限定されることなく、様々なフォーマットへの書き出しにも対応できます。雑誌、絵本、図鑑、教材などの出版物のほか、カタログ、販売促進用ツールなどの商業印刷物にも対応が可能です。
  さらに、凸版印刷は、これまで培ってきた電子出版での制作ノウハウを活かして、「Aquafadas Digital Publishing System」の機能強化に関してもアクアファダス社と連携。その第一弾として、誌面デザインを保持しながらスマートフォンなどの携帯デバイスでも最適表示を実現する「PDF・リフロー」(注)機能の技術開発に協力します。
アクアファダス社との協力のもと、日本市場に合わせた制作ワークフローや関連システムの開発を行いながら、運用体制を強化することで、出版社や教育事業者などのニーズに幅広く対応していきます。また、一般企業におけるカタログ、チラシ、パンフレットや会報誌、アニュアルレポートなどにおいても、リッチコンテンツ化のサポートを行っていきます。
 

  なお本サービスで制作したアプリを、2014年7月2日(水)から7月5日(土)まで開催される「第21回 東京国際ブックフェア」(会場:東京ビッグサイト 主催:東京国際ブックフェア実行委員会、リード エグジビション ジャパン株式会社)のトッパンブースで展示します。

07.画像1

■背景
  スマートデバイスの急速な普及により、動画や音声を活用したリッチなコンテンツの表現手法や、双方向コミュニケーションが可能なツールのニーズが高まっています。
  しかし、そのようなリッチコンテンツの制作には、閲覧端末の種類やOSの違いによるクリエイティブの制約も多く、アプリケーションの配信を行う際にも、データを配信するサーバーや機能のカスタマイズが必要となるなど、多くの課題がありました。

 

■本サービスの特長
・アクアファダス社の電子出版システム(DPS)「Aquafadas Digital Publishing System」を活用し、印刷データをもとに、複雑なコーディングを行わずに効率的にインタラクティブでリッチなコンテンツ表現を実現します。
・マルチプラットフォーム対応により、特定のプラットフォームに限定されることなく、様々なフォーマットへの書き出しに対応可能。
・雑誌、絵本、図鑑、教材などの出版物のほか、カタログ、販売促進用ツールなどの商業印刷物にも対応。
・既に運用・構築されているECや学習管理システム、商品データベースなどの外部サービスとの連携が可能。
・ビューワーでは、操作ボタンなどの配置調整から、ネイティブアプリケーションと同様の機能実装まで、カスタマイズ性が高く、目的にあったユーザーインターフェース構築が可能。
・凸版印刷の「トータルソリューション」を活用し、アプリの企画・制作や、サーバー運用などコンテンツの配信・管理、アクセス・閲覧のログ解析やレポーティングなど、様々な技術やサービス提供が可能。

 

■参考価格
印刷データをもとに、スマートフォン・タブレット向けの電子アプリを作成・配信する場合:15万円から

 

■売上目標
2016年度までに累計で10億円の売上を目指します。(関連受注を含む)

 

※アクアファダス社について
Aquafadasは電子出版技術のパイオニアとして、スマートフォンやタブレット、ウェブなどのプラットフォーム上で、書籍やコミック、企業文書、雑誌や新聞など、豊富なグラフィックを掲載したインタラクティブなデジタルコンテンツの制作と流通サービスを提供しています。世界の様々な企業が、同社のコンテンツ制作・流通ソリューションを活用して自社の電子出版戦略を進め、コストを抑えながらコンテンツリーチを飛躍的に伸ばしており、現在800万のエンドユ-ザーが同社のソリューションで制作された出版物を閲覧しています。
Aquafadasは、米国の電子出版業界の標準化団体である「International Digital Publishing Forum」と国際的な雑誌業界の標準化団体である「IDEAlliance」のメンバーです。また楽天グループの一員として、世界的に急成長を遂げつつある電子書籍コンテンツ・サービス企業のKoboに、技術的な専門知識も提供しています。Aquafadasに関する詳細につきましては同社ウェブサイト(www.aquafadas.com )をご参照下さい。

 

(注)「PDF・リフロー」
印刷物などの誌面レイアウトをそのまま表示するPDFモードと、文字の拡大縮小によってレイアウトが変化するテキストリフローモードを切り替えられる機能。


* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る