TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年06月06日

日伝、メーカーカタログ集合サイト「MEKACATA」を開始
~サービスのプラットフォームに凸版印刷の「iCata」を採用~
株式会社日伝
凸版印刷株式会社
  メカニカルパーツ&システムの専門総合商社である株式会社日伝(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:福家利一、以下 日伝)はこのたび、機械要素部品(※1)のメーカーカタログ集合サイト「MEKACATA」(メカカタ)を2014年6月6日から提供開始します。(URL:http://mekacata.icata.net
  本サイトではサービスのプラットフォームに、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する、国内最大級の企業向け(BtoB)カタログ閲覧システム「iCata(アイカタ)」(※2)を採用。「iCata」のカタログ管理・配信・閲覧機能を活用することで、「MEKACATA」のユーザーは100社以上のメーカーの最新・公式カタログを横断的に検索したり、必要なページを集めたりすること、スマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスで閲覧することができます。
  「MEKACATA」は、今後掲載メーカーを拡大し、2014年内には約300社の掲載を予定しています。
 
■メーカーカタログ集合サイト「MEKACATA」の特長
・ユーザーは、機械要素部品のメーカー100社以上(2014年内に300社を予定)の最新・公式カタログを無料で、横断的に閲覧・検索することが可能。
・社名やキーワードでの検索や、部品のカテゴリーでの検索ができます。
・Webサイト経由のPCでの閲覧に加え、無料の「iCata」閲覧アプリを利用することでタブレット・スマートフォン(iPad/iPhone/Android/Kindle Fire/Windows8)に、より適した閲覧ができます。
07.画像1

(各掲載メーカーは、別途凸版印刷との契約により、自社のサイト用コンテンツなどとしても「MEKACATA」データを利用でき、カタログ管理・配信システムとして「iCata」システムを活用することも可能です。)


■「MEKACATA」開始の背景
・機械要素部品の業界には数多くのメーカーが存在し、カタログ情報も各社ばらばらのため、これまでユーザーにとっては情報収集や管理が難しく手間がかかるという課題がありました。
・今回日伝が提供を開始する「MEKACATA」は、機械要素部品メーカーのカタログを集めたサイトです。住宅設備・建材や文具業界などのカタログ配信で数多くの実績がある凸版印刷の「iCata」をプラットフォームとして活用することで、日伝が扱う多数のメーカーの最新・公式カタログを簡単に一カ所で、様々なデバイスで閲覧することが可能になります。


■今後の展開
・「MEKACATA」は、今後掲載カタログ数を拡大し、年内には300社の掲載を予定。製造業に関わる方々に、より便利にカタログをご利用いただけるサービスを目指していきます。
・「iCata」は今後も様々な業界との連携を進め、これまで以上にビジネス上でのカタログ利用にますます便利に使っていただけるサービスになることを目指していきます。


※1 機械要素部品
チェーン、ベアリング、バネなどのように多くの機械に共通に使用されている部品。複雑な機械でもこのような機械要素部品から構成されている。機械要素部品は単体では使用できないものが多いが、機械に組み込むことによりそれぞれの機能を発揮。

 

※2 「iCata」
凸版印刷が2010年11月に提供を開始した国内最大級のBtoBカタログ閲覧システム。閲覧アプリをスマートフォンやタブレット端末にダウンロードすることで、住宅設備・建材や文具業界を中心とした約350社、5,000冊、500,000ページ(2014年4月末現在)のカタログを無料で利用可能。住宅設備業界では定番サービスとして営業担当者や建築設計士・施工業者に活用され、数多くの業界でカタログ利用者に活用されている。掲載企業数は前年比約120%と着実に成長している。


* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る