TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年04月21日

凸版印刷の電子チラシポータルサイト「Shufoo!」、
沖縄県のオフィシャル広報メディアとして採用!
~沖縄県の広報コンテンツを「電子チラシ」で県内・県外のターゲットに効果的に配信~

  凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」(※1)が、沖縄県のオフィシャル広報メディアとして採用されました。沖縄県は「Shufoo!」の電子チラシによる県広報コンテンツの配信を2014年4月21日より開始します。
  なお今回、沖縄県内の販売協力代理店(※2)が当該事業を受託、凸版印刷が「Shufoo!」を提供します。

  「Shufoo!」は地域に根ざした買い物情報をはじめとする生活情報を毎日PUSH配信で、ユーザーの「Myチラシポスト」(※3)に届けています。沖縄県は、電子チラシという形態で情報を配信することで、主婦層や新聞非購読層への情報到達、生活者の反応の把握が低コストで可能となります。また、「Shufoo!」のエリアをセグメントして電子チラシを配信できる特性を活かし、沖縄県は、県内および県外の「Shufoo!」ユーザーに対して、それぞれに応じた広報コンテンツを配信します。具体的には、沖縄県の県広報誌「美ら島沖縄」を、沖縄県内の「Shufoo!」ユーザーに配信。また、沖縄県以外の全国の「Shufoo!」ユーザーに対しては、「美ら島沖縄」のダイジェスト版を配信します。加えて、電子チラシにより興味・関心を喚起した「Shufoo!」ユーザーを沖縄県の広報サイトへ誘導し、沖縄県の取り組みへの理解促進を図ります。
07.画像1

■自治体における「Shufoo!」活用メリット
①20~40代の主婦層への情報到達が可能(流通企業の電子チラシと広報コンテンツが一緒に届くことで、閲覧機会が拡大)
②新聞非購読層への情報到達が可能
③県別/市区町村別での配信が可能 (自治体圏内外へのPUSH配信が可能)
④ユーザーが閲覧しているチラシ紙面の閲覧状況を把握可能

 

■「Shufoo!」の沖縄県での取り組み
株式会社沖縄タイムス社と提携し、2013年9月より、「Shufoo!」のエリア版である「沖縄×Shufoo!」を提供。沖縄県でユーザーを拡大しています。

 


※1 「Shufoo!」
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイトです。大手流通各社、地域主力スーパーなど約2,500法人、約98,000店舗が参加(2014年3月末現在)。チラシの閲覧回数や閲覧エリアのデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、また拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。
<サイトURL>
・PC http://www.shufoo.net
・携帯 http://mobile.shufoo.net
・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8
・iPad http://itunes.apple.com/jp/app/id373911706?mt=8
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

 

※2 株式会社Okione(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:知念正明)

 

※3 「Myチラシポスト」について
ユーザーが登録したMyエリア情報をもとにユーザーの位置を特定し、その位置情報に基づいて設定された商圏内のユーザーに対して新着チラシをPUSH配信で届ける機能。

 

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る