TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2014年03月03日

凸版印刷、国内初、店舗内の消費者の動きを見える化できる
Bluetoothを用いた高精度な屋内測位技術を確立
~店舗内回遊履歴と購買情報を組み合わせた、ビッグデータ分析のサービスへ展開~

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、凸版印刷の位置連動型コンテンツ配信O2Oソリューション「Cylsee(シルシー)ジオ」と、空間情報事業を展開するリベラ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:本丸達也、以下 リベラ)の測位技術を活用することにより、店舗における消費者の購買前の動きを見える化できる、Bluetoothを用いた高精度な屋内測位技術を国内で初めて確立しました。2014年夏を目標に、店舗内回遊履歴と購買情報を組み合わせたビッグデータ分析サービスへと展開していく予定です。

 

 「Cylseeジオ」は、利用者の現在地に応じて、クーポンや広告などのコンテンツを、専用アプリがインストールされたスマートフォンへ最適に配信するO2Oソリューションです。屋内での位置測位技術として、Bluetooth方式をいち早く採用。Wi-Fi機器や音波発生器などを利用した他の方式と比較し、省電力化と小型化を実現しています。

 

 本技術は、具体的には、屋内の任意のエリアマップを作成し、「Cylseeジオ」のBluetoothタグを設置。利用者はスマートフォンで専用のアプリを起動した状態でエリアを移動することにより、複数のBluetooth信号を受信します。この信号は解析サーバに随時送信され、サーバ上の位置測位アルゴリズムにより、現在地や滞在時間、移動時の向き、軌跡などのデータが取得できます。また、設置したBluetoothタグは、iBeacon(※)にも対応しており、商品棚前やレジ前など、場所に応じたコンテンツ配信に利用可能です。
 本技術は、複数の屋内施設の多様なレイアウトや、流通店舗での実験により、店舗内における動線分析に有効であることが実証されています。
 なお本技術は、2014年3月4日(火)から3月7日(金)に開催される「リテールテックJAPAN 2014」(会場:東京ビッグサイト 主催:日本経済新聞社)のトッパンブースで展示を行います。

店舗での利用イメージ
店舗での利用イメージ
計測された顧客動線のサンプル
計測された顧客動線のサンプル

■ 開発の背景
 生活者の価値観やライフスタイルの多様化により、生活者の消費行動や購買行動から得られるビッグデータを活用した製品・サービスの開発に取り組む企業が増えています。
 従来、音波やWi-Fiを用いた屋内位置測位手法はありましたが、設置するためには電源の確保が必要であり、また天井や床への機器の埋め込みが困難なため、新しい手法が求められていました。
今回、凸版印刷が提供する「Cylseeジオ」と、リベラが提供する測位アルゴリズムを融合することにより、Bluetoothタグとスマートフォンを活用した高精度の屋内測位技術を確立。約1m単位での高精度な測位が可能になりました。

 

■ 本技術の特長
・高精度な測位データを取得

Bluetoothを活用した位置計測技術と、位置測位アルゴリズムを用いて複合的に解析するため、約1m単位での位置情報の計測が可能です。これにより、店舗のどの通路を通過しているか特定出来るため、動線を行動ログとして取得できるようになります。
・機器の設置が容易
ボタン電池で約1年間使用できる小型Bluetoothタグを使用しているため、両面テープや磁石で簡単に設置できます。
・iBeaconにも対応
Bluetoothタグは、iBeaconにも対応。消費者にコンテンツをプッシュ配信し、詳細情報やクーポン情報を表示させる用途としても利用できます。屋内測位技術と組み合わせることにより、距離別の情報配信だけでなく、商品棚の前にいる人だけに配信することも可能です。

 

■ 今後の目標
 凸版印刷は、本技術の精度をさらに向上させ、このデータを活用した店舗内の回遊履歴や商品棚別の消費者の滞在時間といった消費者の購買前の行動分析を行うとともに、さらに、さまざまな購買情報を組み合わせたビッグデータ分析サービスを、2014年夏から開始する予定です。
 また、流通店舗に加えて、博物館、美術館、企業ショールームなどの展示案内、工場・物流倉庫の作業管理など、屋内測位技術を中心にした位置情報ソリューションを展開していきます。

 

【リベラ株式会社】
URL: www.liberra.com
空間情報事業やビッグデータ事業、メディア・コンテンツ事業等を主なサービスとしている。
特に自動車、スマートフォンの動体管理から、地図軽量化、経路探索エンジン開発に至るまで、あらゆる空間情報のプラットフォーム技術を開発・提供。

 


※  iBeacon
Appleの新OS(iOS7)に実装された新機能のひとつ。近距離無線通信(Bluetooth)をサポートするもの。iOS7搭載端末(iPhoneなど)を持つユーザがiBeacon対応端末に接近したタイミングで情報配信を行うことができる。

 

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る