TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2013年08月07日

凸版印刷とスタジオアルタ、業界初、街頭ビジョンとFacebookを連動させる
新しいO2Oプロモーションサービス「いいね!カウンタービジョン」の提供を開始
~街頭ビジョンでFacebook上の最新情報や「いいね!」数を配信する
新しいプロモーションを実現、店舗への誘引や購買行動を促進~
凸版印刷株式会社
株式会社スタジオアルタ

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と株式会社スタジオアルタ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:尾方晃、以下スタジオアルタ)は、JR新宿駅東口のアルタビジョンで広告主のFacebook上の最新情報を放映する新しいプロモーションサービス「いいね!カウンタービジョン」を開発。2013年8月上旬より本格的な提供を開始します。
 街頭ビジョンにおけるFacebook連動のプロモーションサービスは業界初です。

 

 今回、本サービスは、サンシャイン水族館が2013年8月3日から8月25日まで実施する夏の広告プロモーションで採用されました。アルタビジョンに、サンシャイン水族館の公式Facebookページの最新情報と公式Facebookへの「いいね!」数を表示することで、視聴者の興味・関心を高め、サンシャイン水族館への来館を促進します。

 

 いいね!カウンタービジョン」は、Facebook上の最新情報と、Facebook上の「いいね!」のカウント数を街頭ビジョンに放映するサービスです。
 具体的には、広告主が掲載したFacebook上の最新情報を専用サーバを通じて定期的に抽出、街頭ビジョン画面用に変換し、広告主の放映枠に放映します。広告主は、街頭ビジョンでタイムリーな情報を配信できます。また、Facebook上の公式ページに対する「いいね!」のカウント数もリアルタイムに表示でき、広告主はFacebookと連動した新しいプロモーションを実施できます。 

 本サービスを活用することで、Facebook上の最新情報とファン数を街頭で可視化し、視聴者の興味・関心を高め、店舗への来店誘引や商品の購買行動を促進します。  

07.画像1
「いいね!カウンタービジョン」のサービスイメージ

■ 背景

 これまで、街頭ビジョンを活用する企業は、商業施設や店舗への来店誘引や、製品の告知などを目的にプロモーション広告を放映していました。しかし、同じ内容のコンテンツを繰り返し放映することが多く、最新情報をタイムリーに伝えたいという要望が多くありました。
 今回、凸版印刷が2012年11月から提供している、Facebook上の「いいね!」のカウント数を、専用サーバを通じてオフラインの場でリアルタイムに表示するO2Oプロモーションシステム「いいね!カウンター」(※1)を活用。「いいね!カウンター」に、Facebook上の最新記事を街頭ビジョン放映用に加工し、コンテンツの更新を行う機能を追加することで、街頭ビジョンとFacebookを連動させる新しいプロモーションサービス「いいね!カウンタービジョン」を開発しました。
 本サービスを活用することで、広告主は、街頭でFacebook上の最新情報の表示とファン数を可視化する新しいプロモーションの提供が可能になります。また、街頭で視聴者の興味・関心を高めることができ、店舗への来店誘引や商品の購買行動を促進します。

 

■ 特長
・Facebook上の最新情報をリアルタイムに街頭ビジョンで放映
Facebook上の最新情報を街頭ビジョン用に変換し、リアルタイムに表示します。広告主は状況に応じたタイムリーな告知や情報配信を、街頭ビジョンで行なうことができます。
・Facebook上の「いいね!」のカウント数をオフラインの場でリアルタイムに表示
Facebook上の公式ページに対する「いいね!」のカウント数や、Facebookの記事に対する「いいね!」数をオフラインの街頭で可視化します。これにより、視聴者の興味・関心を高めることにつながります。

 

 ■ 価格

サービス利用料:50万~
※コンテンツ制作費用、メディア費用は別途

 

■ 今後の展開
 今後、凸版印刷とスタジオアルタは、販促活動にソーシャルメディアを活用している企業向けに「いいね!カウンタービジョン」の提案を進めていきます。
 また、凸版印刷は、「いいね!カウンター」を活用した新しいサービスの開発を推進してきます。

 

 

※1 「いいね!カウンター」
凸版印刷と、ITソリューションの開発を行うグループ企業である株式会社トッパンシステムソリューションズ(本社:東京都北区、代表取締役社長:井上英雄)が立ち上げた、技術開発組織「TSSラボ」が開発した、Facebook上の“いいね!”のカウント数を、店頭に設置されたスマートデバイス、デジタルサイネージなどに、リアルタイムに表示するプロモーションシステム。

 


* 本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る