TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2013年07月12日

株式会社レコチョク へギフトカードサービスを提供
~楽曲購入プリペイドカードとして、全国のセブン-イレブンで販売開始~
凸版印刷株式会社
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と富士通エフ・アイ・ピー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜野一典、以下 富士通FIP)は、株式会社レコチョク(以下 レコチョク)に対し、「ギフトカード(注1) ASPサービス」の提供を開始。同サービスを利用した「レコチョクプリペイドカード」が、2013年7月12日(金)よりセブン-イレブンで販売開始されます。

 「レコチョクプリペイドカード」は、音楽ダウンロードストア「レコチョク」での楽曲購入に使うことができる、プリペイドカードです。クレジットカードをお持ちでない方にも決済手段として利用可能なカードです。無料メンバーサービス「クラブレコチョク」に登録し、Myページでプリペイドカード残高を追加してご利用いただけます。
 レコチョクプリペイドカードにより、幅広いユーザーに様々なデバイスで手軽に音楽を楽しんでいただくことが可能となります。 

■「レコチョクプリペイドカード」について
・販売開始日:2013年7月12日(金)
・販売券種: 2種類(1,500円、3,000円)
・利用可能サービス: 音楽ダウンロードストア「レコチョク」(http://recochoku.jp)での楽曲購入 (Android、iPhone、パソコンに対応)
・販売場所: 全国のセブン-イレブン店舗(約15,500店)※一部取り扱いの無い店舗がございます。
・有効期限: 購入より1年間
レコチョクプリペイドカード詳細:http://recochoku.com/prepaidcard/

 

■「ギフトカード ASPサービス」について
 「レコチョクプリペイドカード」に採用された「ギフトカードASPサービス」は、凸版印刷と富士通FIPが共同で開始したもので、ギフトカードの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスです。ISO/IEC27001をはじめ各種国際認証を満たしたセキュアな富士通FIPのデータセンターで運用される信頼性の高いサービスとして、既に90社を越える企業に導入され、国内随一の実績があります。これらサービスとしての優位性に加え、凸版印刷と富士通FIPが連携することで、ギフトカード事業導入に関するビジネスサポートから、ギフトカードの製造・発行、プロモーションサポートまで、ワンストップでサービスを提供できる点が評価され、今回、レコチョクに採用されました。

 

 凸版印刷と富士通FIPは、「ギフトカードASPサービス」の付加価値をさらに高め、本格的な普及期に入った国内のギフトカードサービスのより一層の拡大を目指し、全国の流通・サービス業を中心に販売を強化していきます。

注1:「ギフトカード」
残高をサーバで管理するカード型の商品券です。従来の紙商品券などに比べてデザインに自由度があり、管理負荷も軽い新しいギフトアイテムです。

 

*本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る