TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2013年01月17日

凸版印刷、新ホスティングサービス
「TOPICAマネージドクラウド on IIJ GIO」の提供を開始
~インターネットイニシアティブの「IIJ GIOサービス」を基盤としたクラウドサービスを展開~

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木幸一、以下 IIJ)との本格的な協業を見据えた取り組みの第一弾として、IIJが提供するクラウドサービス「IIJ GIOサービス」(※1)を活用した新ホスティングサービス「TOPICA(トピカ)(※2)マネージドクラウドon IIJ GIO」の提供を2013年1月下旬より開始します。
 凸版印刷は、IIJの持つネットワーク・インフラ技術と凸版印刷のマーケティング力や監視・運用サービスを駆使し、「IIJ GIOサービス」を活用した新サービスを開発、展開していきます。


 「TOPICAマネージドクラウドon IIJ GIO」は、サーバの構築から設定変更、障害対応、脆弱性対応までをフルマネージドで提供するホスティングサービスです。
 Webサイトの構築やコンテンツ配信などの用途に合わせ、ハードウェアやソフトウェア、その他のリソースをクラウドサービスで提供。本サービスを導入する企業は独自にシステムを構築する必要がありません。
 今回、国内実績トップのIIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」による高い自由度と信頼性を持ったインフラと、凸版印刷が15年以上にわたり提供してきた「TOPICA(トピカ)」による監視・運用サービスを組み合わせることで、金融、流通、メーカーなど幅広い業種の企業に対し、セキュリティ性の高いクラウドサービスの提供を実現しました。
■ 「TOPICAマネージドクラウドon IIJ GIO」の特長
・クラウドサーバの構築から設定変更、障害対応、脆弱性対応までをフルマネージドのサービスで提供
クラウドサーバの構築はもちろん、運用に伴うミドルウェアやネットワーク機器の設定変更、障害対応、アプリケーションやネットワークの脆弱性診断など、フルマネージドのサービスで提供します。
・仮想/物理サーバやネットワーク機器を企業のニーズに合わせてカスタマイズ可能
仮想/物理サーバやファイアーウォール、ロードバランサーなどのネットワーク機器を企業のニーズに合わせてカスタマイズし、柔軟なネットワーク構成を実現します。
・パブリッククラウド市場で国内売上No.1のIIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」を採用
パブリッククラウド市場で国内売上No.1の実績*を持ち、800社以上の導入実績(2012年9月末)があるIIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」を採用。幅広い業種で実績があり、高い自由度と信頼性を持ったインフラを基盤とすることで、セキュリティ性の高いクラウドサービスの提供を実現しました。
*出典:富士キメラ総研 2012年7月25日発刊「富士マーケティングレポート・BT 急成長するパブリッククラウド(Haas/IaaS)の現状と将来展望」
■ 価格
初期導入費用 : 20万円~
月額運用費用 : 10万円~
※仕様により異なります。

■ 今後の展開
 凸版印刷は「TOPICAマネージドクラウドon IIJ GIO」をWebプロモーションやコンテンツ配信、ECなどのWebサービスを行う企業向けに販売、関連ソリューションを含め2015年までに約10億円の売り上げを目指します。
 また、今後、IIJとの本格的な協業を見据え、IIJの持つ先端のネットワーク・インフラ技術と凸版印刷のマーケティング力や監視・運用サービスを駆使し、ビッグデータやO2O(オンラインtoオフライン)などの領域で、新サービスの開発を共同で進めていきます。また、日本国内だけでなく、米国、中国、欧州といった海外展開も共同で推進します。

■ 株式会社インターネットイニシアティブからのコメント
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、凸版印刷株式会社様の「TOPICAマネージドクラウド on IIJ GIO」の提供開始を歓迎致します。IIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」の高信頼性・スケーラビリティを評価して頂き、「TOPICAマネージドクラウド」を支えるインフラ基盤として、採用して頂きました。今後、凸版印刷様の持つマーケティング分野でのソリューションと、「IIJ GIO」 を組み合せる事により、幅広いお客様のニーズにお応えする新サービスが生まれる事を期待しております。
また、「IIJ GIO」は、既に北米でサービスを開始しており、今後も海外展開を拡大予定です。凸版印刷様におけるTOPICA事業の海外展開にも貢献できるようご支援していく所存です。
(株式会社インターネットイニシアティブ 専務取締役 菊池 武志)


※1 IIJ GIOサービス
「IIJ GIOサービス」は、IIJグループで2000年より展開してきたリソースオンデマンドサービス「IBPS(Integration & Business Platform Service)」で培った運用技術を活かし、HaaS/IaaSからSaaSまですべてのサービスレイヤをカバーした高品質なクラウドサービスです。1000種類以上の豊富なバリエーションから、システム要件に合わせてオーダーメイド型で組み合わせることができるため、個別SIと同等に、柔軟性の高い 高品質なシステム基盤を、安価に提供します。テスト環境から大規模なエンタープライズシステムまでお客様のニーズに幅広く対応します。

※2 TOPICA
「TOPICA」は企業のインターネットサーバ構築や、運用を受託するアウトソーシングビジネスとして1996 年10月からサービスを開始しました。以来、凸版印刷のITビジネスの基盤として、「高度なセキュリティ」を核とした安心・安全なデータセンターサービスを提供しています。高いサイト構築力・運用ノウハウと「万全のサポート」「多彩なサービスメニュー」で、お客さまのビジネスを強力にサポートし、現在、通販会社・都銀/地銀・食品メーカー・地方自治体など停止が許されないサイト約600件で活用されています。(2012年9月現在)


* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上

ページの先頭へ戻る