TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年12月13日

凸版印刷の電子チラシポータルサイト「Shufoo!」が、
タイムセールなど店頭のライブ情報を届ける新サービス「Shufoo!ミニチラ」の提供を開始
~月額5,000円で、大手チェーンから個人商店まで幅広い業態・店舗の情報配信を実現~
 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、これまでの電子チラシに加え、タイムセールなどの店頭のライブ情報を届ける「Shufoo!ミニチラ」サービスを2012年12月13日より開始します。

 「Shufoo!ミニチラ」は、店長など店舗の担当者が配信するタイムセールや店内イベントなどのライブ感がある情報を、「Shufoo!」ユーザに届ける新しいサービスです。店舗の担当者が直接、その日の鮮度の高い情報を「Shufoo!」へ入稿すると、「Shufoo!ミニチラ」として「Shufoo!」にタイムリーに掲載されます。さらに、電子チラシをPUSH通知で届ける「電子チラシお届けサービス」(※2)の仕組みを活用し、対象ユーザに、PUSH通知でお届けします。
 店舗側は、新鮮な情報を生活者に届けることで、「Shufoo!」ユーザの店舗に対する信頼度や親近感などのロイヤリティを高めることができるとともに、店舗への誘引を図れます。また、「Shufoo!」ユーザは、店舗ごとのお得情報をリアルタイムに入手できるため、より賢く、便利に買い物ができるようになります。

●導入企業のメリット
①“今伝えたいこと”をタイムリーにユーザにPUSH通知可能
②非常に簡単な操作で投稿可能。メールで店舗情報の配信を実現
③顧客のストアロイヤリティ向上に貢献
●「Shufoo!」ユーザのメリット
①これまで店舗に行かないと分からなかった情報が分かる
②タイムリーに店舗のお得情報を入手できる
③店員の生の声や店員が自分で撮影した写真が掲載されているので、見るだけで楽しい
(左)「Shufoo!ミニチラ」のイメージ画面 (右)「Shufoo!ミニチラ」サービスフロー
(左)「Shufoo!ミニチラ」のイメージ画面 (右)「Shufoo!ミニチラ」サービスフロー
■ 背景
 これまで、店舗では、当日のタイムセールやイベントといった店舗ごとの新鮮な情報を独自に、かつタイムリーに配信したいという要望がありました。最近、SNSを活用し、独自の店舗情報を発信する店舗も増えていますが、ユーザが能動的に店舗をお気に入り登録やフォローしていない場合には、タイムリーに情報を配信してもユーザに届かないといった課題がありました。
 こうした課題を解決するため、店舗の担当者がお得情報のデータを入稿すると、タイムリーに「Shufoo!」ユーザにお届けする新サービス「Shufoo!ミニチラ」を開発しました。お気に入り登録している店舗だけでなく、Myエリアや現在地に含まれる店舗の情報が届くため、店舗側は商圏内にいる多くの生活者にタイムリーに情報を配信できます。また、「Shufoo!」ユーザは、思いがけないお得情報を入手できるため、より賢く、便利に買い物ができるようになります。
 なお、本サービスの提供にあたり、2012年7月から8月末まで、広島市内で実証実験を実施。ユーザの半数以上が「今後も利用したい」と回答するなど高評価を得ました。

■ 「Shufoo!ミニチラ」の特長
・簡単な操作でお得情報の配信が可能
入稿専用のメールアドレス宛てにお得情報のテキストと画像のデータを送信するだけで、タイムリーに「Shufoo!」に掲載できます。また、電子チラシをPUSH通知でお届けする「電子チラシお届けサービス」の仕組みを活用し、お得情報を対象ユーザに配信します。
・デイリーマーケティングを容易に実現
タイムリーに情報配信できるため、その日の天気や気温に合わせた商品やキャンペーン実施情報などの配信が可能です。また、お気に入り店舗登録や現在地の検索に加え、Myエリアを登録している「Shufoo!」ユーザに対して情報を届けることが可能なため、店舗側は商圏内にいる生活者に情報を容易に、かつ確実に届けることができます。
・低価格で導入が可能
月額5000円の定額制でサービス提供します。価格面などの理由で折込チラシをはじめとする広告の出稿が難しかった中小企業や個人商店などの情報発信を可能にします。
・店舗への誘引やストアロイヤリティの向上を実現
店舗側の新鮮な情報をタイムリーに配信することで、生活者の店舗に対する信頼度や親近感などのロイヤリティを高めることができるとともに、店舗への誘引が図れます。

■ 価格
・初期費用  *「Shufoo!」の利用が初めての企業のみ
企業登録費 : 10,000円/企業
店舗登録費 : 500円/店舗
・月額費用
1日4回投稿 : 5,000円/店舗
*対象デバイスは、iPhone/iPad、Android端末、PCです。PCにPUSH通知機能はありません。

■ 今後の展開
 2013年度中に25,000店舗、20億円の売上を目指します。
※1 「Shufoo!」について
 凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイトです。大手流通各社、地域主力スーパーなど約1,700法人、約83,000店舗が参加(2012年11月30日現在)しています。チラシの閲覧回数や閲覧エリアのデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、また拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。
・PC http://www.shufoo.net
・携帯 http://mobile.shufoo.net
・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8
・iPad http://itunes.apple.com/jp/app/id373911706?mt=8
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

※2「電子チラシお届けサービス」について
 2011年9月6日にスタートした、チラシデータを入稿するだけで、ユーザに向けて電子チラシをPUSH通知でお届けするサービスです。PC、モバイル(フィーチャーフォン、スマートフォン)およびTVなど様々なデバイスや連携サービスへ一括で配信が可能です。


* 本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上

ページの先頭へ戻る