TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年11月22日

ゼットと凸版印刷、オリジナル野球グラブのオーダーメイドシステム
「ゼットグラブシミュレーション」を開発
〜スマートデバイスからいつでもどこでもオリジナル野球グラブのシミュレーションを実現〜
ゼット株式会社
凸版印刷株式会社

 ゼット株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:渡辺裕之、以下 ゼット)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、PCやスマートデバイスからオリジナル野球グラブのシミュレーションができる「ゼットグラブシミュレーション」を開発、2012年11月22日よりサービスを開始します。
 なお、専用Webサイト(http://glove.zett.jp/promotion/)は、PCだけでなく、スマートデバイスからの閲覧にも対応、iPhoneやiPad、Android端末などのスマートデバイスでオリジナル野球グラブのシミュレーションが可能です。スマートデバイスで野球グラブをシミュレーションできるシステムは日本初となります。

 「ゼットグラブシミュレーション」は、専用のWebサイト上で、ゼットが提供する野球グラブのパーツ約158,000点の中から、好みの色や素材を選択しながら、オリジナルの野球グラブのイメージをシミュレーションできるものです。シミュレーションしたオリジナル野球グラブには個別の「グラブID」を発行します。このIDをユーザが、ゼットが提携する全国のスポーツショップに持ち込むと、店頭でオリジナル野球グラブを注文することができます。

シミュレーション画面のイメージ

■ 背景
 現在、多くのスポーツ用品メーカーは、独自開発モデルやプロ野球選手モデルの野球グラブを販売しています。近年、野球グラブの素材や色をオーダーメイドできるサービスが増え、Web上でシミュレーションできるサービスもありますが、PC向けのサービスが多く、スマートデバイスでの閲覧に対応していない事が多くありました。
 今回、ゼットの持つ野球グラブの製作ノウハウと凸版印刷がこれまでWebサイト構築やCG、映像制作で培ってきたノウハウを活用し、「ゼットグラブシミュレーション」を開発。スマートデバイスからの閲覧にも対応することで、いつでもどこでもオリジナル野球グラブのシミュレーションを可能にしました。

■ 「ゼットグラブシミュレーション」の特長
・約158,000点のパーツを組み合わせて、好みのグラブをシミュレーション可能
好みのパーツを組み合わせることができます。また、色や素材などのシミュレーションも可能です。
・ポジションに合わせたグラブのシミュレーションが可能
投手や内野手、外野手や捕手など多数のグラブスタイルに対応、守備位置に合わせて野球グラブをシミュレーションできます。
・文字やマークの刺繍イメージを確認可能
氏名やチーム名などの文字刺繍はもちろん、背番号やマークの刺繍の色やフチ取りなど、細かいデザインまでイメージで確認することが出来ます。

■ 今後の目標
 ゼットは、今後もお客さまのニーズにあわせ、情報提供手法の企画・提案を進めます。
 凸版印刷は、ゼットと共同で、「ゼットグラブシミュレーション」の機能向上を行います。また、企業のニーズに合わせたセールスプロモーション施策の企画・提案を進めます。


* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る