TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年11月16日

凸版印刷とNEC、「ギフトカードASPサービス」への
接続用パッケージソフト「PaymentElite Base for GIFTNET」を製品化
〜本パッケージにより、ギフトカード導入時のシステム開発・構築のコスト・期間を大幅に低減〜
凸版印刷株式会社
日本電気株式会社

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤信博、以下 NEC)は、NECが凸版印刷の協力のもと開発・製品化したソフト「PaymentElite Base for GIFTNET」を、凸版印刷の提供する「ギフトカード(注1)ASPサービス」への接続用パッケージソフトとして2012年11月中旬より本格的に提供を開始します。  両社は、本パッケージソフトの提供を通じ、ギフトカードの取扱を開始する企業向けにNECの展開するペイメントプラットフォーム「PaymentElite」(注2)とともに「ギフトカードASPサービス」の導入を推進していきます。

【背景と狙い】
 日本国内のギフトカード市場は、大手アパレルショップや雑貨店、家電量販店など流通・サービス業での導入に加え、百貨店業界での相互利用型ギフトカードの取り組みなどにより拡大しています。ギフトカード導入企業数は400社を超え、企業の活用事例が増加しています。
 一方、企業がギフトカードを導入する際の大きな障壁の一つとして、導入時のシステム開発・構築があります。企業がギフトカードの残高を管理する「ギフトカードASPサービス」を利用する場合、本サービスと自社の決済システム(POSシステムや決済サーバなど)をリアルタイムに接続することが必要となります。この接続には、システム改修が必要となる場合が多く、導入企業が独自にこのシステム改修を行うことは大きな負担となっていました。
 そこで今回、凸版印刷とNECが連携し、NECがペイメントプラットフォーム「PaymentElite」のラインアップの1つとして「ギフトカードASPサービス」への接続用パッケージ「PaymentElite Base for GIFTNET」を製品化しました。ギフトカードを導入する企業に、凸版印刷が同製品を提供することにより、ギフトカード導入時の開発負荷を大幅に軽減しスピーディなサービス開始を可能としました。

【「ギフトカードASPサービス」について 】
 凸版印刷の提供する「ギフトカードASPサービス」は、ギフトカードの残高管理を行う、リアルタイムプロセッシングサービスです。ISO/IEC27001(注3)をはじめ、各種国際認証を満たしたセキュアなデータセンターで運用される信頼性の高いサービスとして、約80社の企業に導入され、国内随一の実績があります。
 こうしたサービスとしての優位性に加え、凸版印刷はギフトカード事業の導入に関するビジネスサポートから、ギフトカードの製造・発行、プロモーションサポートまで、ワンストップでサービス提供しています。

【「PaymentElite」について】
NECの「PaymentElite」はクレジットカード・デビットカードをはじめとしたカード決済システムを構築するためのペイメントプラットフォームであり、今回開発した「PaymentElite Base for GIFTNET」は、「ギフトカードASPサービス」に接続するためのパッケージソフトです。加盟店様の決済スタイルにより業務支援パッケージ「PaymentElite for Merchant」(POS加盟店様向け)、または「PaymentElite for WebMall」(ネット決済加盟店様向け)等との組合せで、GIFTNET経由でのギフトカードASP接続を実現します。

■価格
・POS加盟店様向け: 最小構成で705万円(税別)から(POS台数 110台までの構成)
 (「PaymentElite Base for GIFTNET」、「PaymentElite for Merchant(含む100 users 追加ライセンス)」および「PaymentElite Gift Card Support」の組み合わせによる価格)
・ネット決済加盟店様向け: 最小構成で385万円(税別)から
 (「PaymentElite Base for GIFTNET」、「PaymentElite for WebMall」 および「PaymentElite Gift Card Support」の組み合わせによる価格)
 ※ハードウェアやSI構築費用などは含みません


※「PaymentElite」 の詳細   http://www.nec.co.jp/pfsoft/paymentelite/

【今後の展開】
 凸版印刷とNECは、「ギフトカードASPサービス」への接続用パッケージ「PaymentElite Base for GIFTNET」の提供を通じ、ギフトカード導入を支援します。さらにギフトカードに加えて、企業独自の電子マネー導入を検討する企業向けに新たな支援サービスの開発を進めるなど連携を強化し、今後も「PaymentElite」と「ギフトカードASPサービス」の導入を推進していきます。
 このような取り組みを進め、凸版印刷は、2012年中に「ギフトカードASPサービス」導入企業10社 、発行カード枚数200万枚を目標とするとともに、「ギフトカード」事業全体で2015年には新規に導入企業75社 15億円の売上げを目指します。


注1:ギフトカード
「ギフトカード」とは、残高をサーバで管理するカード型の商品券です。従来の紙商品券などに比べてデザインに自由度があり、管理負荷も軽い新しいギフトアイテムです。

注2:PaymentElite  
クレジットカード・デビットカードをはじめとしたカード決済システムを構築するためのペイメントプラットフォーム
URL http://www.nec.co.jp/pfsoft/paymentelite/

注3:ISO/IEC27001
ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格。情報の機密性(C:Confidentiality)・完全性(I:Integrity)・可用性(A:Availability)の3つをバランスよくマネジメントし、情報の有効活用を実現するためのツールです。ISMSの後継認証制度として2005年に発行されました。

※本文中に記載されている製品名は各社の登録商標です。

以上

ページの先頭へ戻る