TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年10月29日

デジタルサイネージを活用したテレビ番組連動キャンペーンパッケージを開発
〜テレビ番組とサイネージを連携させた店頭プロモーションで流通店舗の売上アップを実現〜
北陸朝日放送株式会社
凸版印刷株式会社

 北陸朝日放送株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:古田栄昭、以下 北陸朝日放送)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、デジタルサイネージを活用した番組連動キャンペーンパッケージを開発。食品スーパー「マルエー」が石川県内で展開する25店舗にデジタルサイネージを設置し、2012年10月5日より食品や飲料など消費財メーカー向けに本格的な提供を開始しました。

 本キャンペーンパッケージでは、商品紹介を行う番組を制作し北陸朝日放送で放映、その放送コンテンツを流通店舗の該当商品の売り場に設置したデジタルサイネージに配信/放映します。これにより放送コンテンツと売り場を直接結びつけた新しい店頭プロモーション施策を提供し、商品の売上増を実現するとともに、流通店舗での効果的な集客力向上を図ります。


右)コンテンツ配信クラウド配信イメージ、左)店頭設置の様子
Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

■背景
 北陸朝日放送と凸版印刷は、放送コンテンツを商品のプロモーションツールとしての活用を進め、流通店舗へ効果的に集客し、商品の売上増加を実現させるための施策として、2010年からデジタルサイネージを使った店頭キャンペーンモデルの開発に取り組んできました。これまで2010年に食品スーパー、2011年にはドラッグストアで実証実験を行い、新しいモデルとして売上に直結する効果があることを確認することができました。
 この結果を踏まえ、両社は石川県内で25店舗展開する食品スーパー「マルエー」にデジタルサイネージを設置し、番組連動キャンペーンパッケージの本格的な展開を開始しました。

■特長
1)北陸朝日放送の番組による商品紹介
 <放送番組>
 ・番組タイトル:「美人レシピ」(2012年10月5日より放送開始)
 ・概要:「生涯美人」になるためには毎日の料理から。とっておきのレシピを紹介。
 ・放送日時:毎週1回 金曜日9:55~10:00
 ・出演:総合カレッジSEO 富山校校長 瀬尾 三礼
     北陸朝日放送アナウンサー 橋本 和芳
2)デジタルサイネージの活用
 石川県内で25店舗展開する食品スーパー「マルエー」の売り場スペースに7インチのデジタルサイネージを設置。放送コンテンツの表示を通じ、該当商品の売上アップを実現します。
 また今後は、デジタルサイネージの設置先の増加を図ります。
3) デジタルサイネージへの効率的なコンテンツ配信
 凸版印刷が独自で開発したデジタルサイネージ用のコンテンツ配信システム「コンテンツ配信クラウド」を活用。サイネージ端末やコンテンツの種類を問わずに配信管理を行うことが可能です。
 さらにASPサービスのため、開発が不要で安価、短納期で導入できます。

■今後の展開
 北陸朝日放送と凸版印刷は、放送コンテンツと売り場をデジタルサイネージで連動させることで、商品売上に直結する新たなプロモーションモデルを提供。デジタルサイネージの設置場所を増加させるとともに、メーカーのニーズを取り込み、今後は、全国の放送局、流通店舗と連携し、このプロモーションモデルの全国展開を目指します。

*本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*本プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る