TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年09月06日

凸版印刷、NFCコンテンツ配信サービス「Cylsee(シルシー)」の提供を開始
〜ICタグ内蔵シールにNFC搭載スマートフォンをかざすと、時間や場所に応じたコンテンツを配信、
クラウド上でコンテンツを一元管理し、管理負荷を軽減〜

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、ICタグとNFC(※1)搭載スマートフォンを活用したコンテンツ配信サービス「Cylsee(シルシー)」を2012年9月上旬より提供開始します。

 本サービスは、ICタグを内蔵したシール「Cylseeシール」にNFC搭載スマートフォンをかざすと、ICタグのユニークコードに基づき、場所や時間に応じて情報やコンテンツをスマートフォン上に表示するものです。
 配信する情報やコンテンツは、「Cylseeクラウド」上で一元管理し、クラウド経由でスマートフォンに情報を表示します。導入企業はPCやスマートフォンなど様々なデバイスから「Cylseeクラウド」の情報を管理でき、ICタグごとに異なる情報を表示することや、表示内容のタイムリーな変更が可能です。
 頻繁に情報が更新される金融機関の金利表示ポスターや、店舗ごと、時間ごとに内容を変更した来店誘引クーポンの配信、シチュエーションに応じた音楽や書籍コンテンツの配信などに利用が可能で、企業の効果的なプロモーションや情報提供を実現します。 凸版印刷は、本サービスの提供とともに、本サービスを活用したプロモーションや新たなビジネスの提案を行っていきます。

(左)NFCコンテンツ配信サービス「Cylsee(シルシー)」イメージ 、 (右)「Cylsee」利用シーン例
Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

 本サービスのシステムは、凸版印刷と、ITソリューションの開発を行うグループ企業である株式会社トッパンシステムソリューションズ(本社:東京都北区、代表取締役社長:井上英雄)が立ち上げた研究開発組織「TSSラボ」が開発したものです。

 なお、本製品は、2012年9月6日(木)から9月7日(金)に開催される「FIT2012 金融国際情報技術展」(会場:東京国際フォーラム 主催:日本金融通信社)のトッパンブースで展示されます。


■ 背景
 近年、企業がポスターやPOPなどの販促物にQRコードやICタグを付加し、生活者に向けて情報を配信するといった販促施策が増加しています。
 これまで、QRコードやICタグそのものにURL情報を書き込んでいることから、情報を変更したい場合、新しいQRコードを印字した販促物を製作する必要がありました。また、書き換え可能なICタグは、設置されている場所で、直接情報の書き換えを行う必要があり、場所や時間に応じて配信する情報をタイムリーに変更できる仕組みが求められていました。

■本サービスの特長
・「Cylseeクラウド」上で情報を一元管理し、ICタグのユニークコードにごとに、クラウド経由でスマートフォンに情報を表示するコンテンツ配信サービスです。
・PCやスマートフォンなど様々なデバイスから「Cylseeクラウド」の情報の管理が可能で、導入企業は管理画面で簡単な設定を行うだけで、配信する情報をタイムリーに変更できます。
・従来の販促物の製作や配信コンテンツの管理にかかる手間やコストを大幅に削減します。
・ICタグ内蔵シール「Cylseeシール」にNFC搭載スマートフォンをかざすだけで、情報・コンテンツを閲覧することが可能です。本サービスを利用するためにユーザが専用のアプリケーションをインストールする必要はありません。

■利用シーン例
・時間や立地に応じたクーポンの配信
店舗の近くのポスター上の「Cylseeシール」にタッチしてもらうことで、朝はモーニングの割引クーポン、夜はビール1杯無料クーポンなど、時間に応じたクーポン情報の配信ができます。
また、チェーン展開されている店舗でも、立地に応じて異なる顧客層向けクーポンの配信もできます。
・日替わりレシピの配信
流通店舗で、POP上の「Cylseeシール」に応じて、日替わりで店頭の食材を活用できるレシピを配信。タイムセール対象商品を使ったレシピや、地域のイベントや天候に応じたレシピを提供することで、効果的な販売促進が行えます。
・中吊り広告に連載コンテンツを配信
駅貼りポスター上の「Cylseeシール」にタッチすることで、毎日連載小説を配信。かざしたエリアや時間で結末が変わるストーリーを配信など、出版業界は新しいコンテンツの提供の場が広がります。

■目標
凸版印刷は、「Cylsee」の提供により、2013年度に1億円の売上を目指します。

■今後の展開
 凸版印刷は今後、タッチしたスマートフォンごとにユーザの行動履歴を分析し、好みの情報やコンテンツを配信するといったレコメンド情報の配信を行うなど、より細やかな情報配信をサービスに追加していきます。
 また、凸版印刷は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田晋)と共同で、本サービスを活用したプロモーションや新たなビジネスの提案を行います。


※1 NFC(Near Field Communication)
ISOで規定された国際標準の近接型無線通信方式で、タイプA、タイプB、FeliCa、ISO15693の通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能などが利用できます。


* NFCコンテンツ配信クラウド「Cylsee」は、現在、凸版印刷が特許出願中です。
*「Cylsee」は、現在、凸版印刷が登録商標申請中です。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ページの先頭へ戻る