TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年06月29日

凸版印刷とポリコム、スマートデバイスを活用した
多拠点ペーパーレスビデオ会議ソリューションの提供に向け提携
〜複数拠点での会議や資料のペーパーレス化を実現し、会議にかかるコストを大幅に削減〜
凸版印刷株式会社
ポリコムジャパン株式会社

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)とポリコムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長 長谷川 恵、以下 ポリコム)は、タブレット端末やスマートフォンなどのスマートデバイスを活用した多拠点ペーパーレスビデオ会議ソリューションの提供に向け、2012年6月29日に提携しました。
 今回の提携により、両社は、凸版印刷のペーパーレス会議ソリューション「HandyBinder(ハンディバインダー)※1」とポリコムのHD ビデオ会議ソリューション「Polycom(R) HDX(R) (ポリコム エイチディーエックス)シリーズ」や「Polycom(R) RealPresence(R) Mobile (ポリコム リアルプレゼンス モバイル)」を含む「Polycom(R) RealPresence(R) プラットフォーム」および高品質な音声会議ソリューションの「Polycom(R) SoundStation(R) (ポリコム サウンドステーション)シリーズ」との連携ソリューションを2012年7月上旬より販売します。
 さらに、この連携ソリューションを発展させることで、1つのアプリケーションで凸版印刷の「HandyBinder」とポリコムの「Polycom HDX シリーズ」や「Polycom SoundStation シリーズ」を利用できる多拠点ペーパーレスビデオ会議ソリューションの開発を進め、2012年度中の提供開始を目指します。

 近年、ビジネスシーンにおいて、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスが急速に普及しています。企業としては、新たなワークスタイルの確立や業務改善などにつながるという期待が高まっています。
 今回、両社の連携ソリューションを提供することで、企業はスマートデバイスを活用し、多拠点会議のペーパーレス化とリアルタイムな資料の共有化が可能になります。また、会議に関わる資料作成費や運営費、出張費のコスト削減はもちろん、企業の生産性と業務効率を向上します。

ポリコムジャパン株式会社の代表執行役社長の長谷川 恵は次のように述べています。
「この度、凸版印刷のペーパーレス会議ソリューションと 『Polycom RealPresence プラットフォーム』連携ソリューションを、お客様に提供できることを非常に嬉しく思います。凸版印刷と協力し、モバイルデバイスからフェース to フェースのコラボレーションと資料共有ができることで、お客様のコミュニケーションの質が高くなり、生産性を高めることができると確信しています。」

凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター ITソリューション本部長の浜谷 卓美は次のように述べています。
「テレコミュニケーションをグローバルにリードするポリコムジャパンとの今回の提携は、会議やプレゼンテーションにおけるコミュニケーションのあり方を劇的に変革すると信じています。お客様の業務プロセスを大きく改善し、ご満足いただけるよう、両社で継続的な努力を続けていきます。」

 凸版印刷とポリコムは、本提携により、ビジュアルコミュニケーション市場における販売機会の拡大と、より利便性の高い多拠点ペーパーレスビデオ会議ソリューションの開発を目指します。

 なお、凸版印刷とポリコムの連携ソリューションは、2012年7月4日(水)~6日(金)まで開催される「電子出版EXPO」(会場:東京ビッグサイト)のトッパンブースにて展示します。

凸版印刷について
トッパンは創業の1900年より培ってきたノウハウ・技術力である「印刷テクノロジー」を活かして、情報コミュニケーション(証券・カード、商業印刷、出版印刷)、パッケージ、高機能部材、建装材、ディスプレイ関連、半導体関連の8部門で多彩な事業を展開しており、新しい需要を自ら開拓する「需要創造型」事業活動を推進しています。情報コミュニケーション事業領域では、近年、スマートデバイスを活用した手書き店頭申し込みソリューションやペーパーレス会議ソリューションなど、BtoB向けの業務支援サービスを展開しています。システムの企画・開発から運営まで全ての領域をサポートしています。
凸版印刷に関する詳しい情報は、http://www.toppan.co.jp/をご覧ください。

ポリコムについて
ポリコムは、Polycom RealPresence プラットフォームにより、テレプレゼンス会議、ビデオ会議、音声会議を含む、標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション (UC) ソリューションを提供する世界的リーダーです。Polycom RealPresence プラットフォームは、さまざまなビジネスアプリケーション、モバイルアプリケーション、ソーシャルアプリケーション、およびデバイスと相互運用できます。40万以上の機関・組織が、ポリコムソリューションを使用して、いつでも、どこからでも従業員の間、パートナー企業、顧客、専門家、見込み顧客などとの間で効率的に共同作業を行っています。ポリコムは、さまざまなパートナー企業と共同で、総所有コストが低く、拡張性およびセキュリテイの高いオンプレミス (構内型)、ホスティング、およびクラウド型のビデオ コラボレーション ソリューションを提供しています。 ポリコムに関する詳しい情報は、 www.polycom.co.jp をご覧ください。

※1 「HandyBinder」
スマートフォンやタブレット端末などの高機能端末(スマートデバイス)向けに企画書やマニュアルなどのコンテンツを作成・配信できる凸版印刷が開発、提供するサービスです。インフォテリア株式会社が提供するスマートフォン向けコンテンツ作成・配信サービス「Handbook」をエンジンとして採用しています。コンテンツ作成者がPDFやMicrosoft(R)のPowerPoint、Excel、Word などで作成した企画書や会議資料などを、「HandyBinder」のサイトにアップロードするだけで会議の出席者が持つスマートデバイス上で共有できるようになります。会議主催者が一方的に資料を配信、共有するコンテンツプッシュ型の会議とは異なり、会議参加者は自由に資料のダウンロードを行い、スマートデバイスを活用してその資料にメモを書き込むことができます。


* ポリコムは、将来の製品計画を断り無く修正する権利を保持します。本リリースで紹介されている製品および(または)関 連仕様は、発表された場合を前提とするものであり、ポリコムがこれらを保証するものではありません。
* PolycomおよびPolycomのロゴは、Polycom, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります

以上

ページの先頭へ戻る