TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年06月28日

電子チラシポータルサイト「Shufoo!」とCNCIが提携、
ケーブルテレビ向けの電子チラシ閲覧サービスを中部エリアに拡大

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、株式会社コミュニティネットワークセンター(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:大石菊弘、以下 CNCI)と協力し、ケーブルテレビ向けの「電子チラシお届けサービス」(※2)を中部エリアまで拡大します。
 具体的には、CNCIグループのひまわりネットワーク株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:多和田 博)が長久手市で展開中の“ひまわり光”(※3)テレビ加入者向けに、「電子チラシお届けサービス」を2012年6月28日にスタートします。

 両社の協力により、「Shufoo!」はケーブルテレビで電子チラシを閲覧できる環境を拡大し、「電子チラシお届けサービス」の配信を強化します。
 “ひまわり光”テレビの加入者が、標準機能のTVポータルサービスで、チラシを見たいエリアの郵便番号を設定すると、そのエリアの新着チラシが「チラシポスト」に毎日届きます。ユーザーは、リモコンで「チラシポスト」を選択するだけで、簡単に電子チラシをテレビの大画面で閲覧でき、ユーザーの利便性がさらに向上されます。


Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

■ 目標
 凸版印刷は、「電子チラシお届けサービス」を含むShufoo!事業全体で、2015年度に200億円の売り上げを目指します。また、2012年度内にテレビによるShufoo!ユーザー100万人を目指します。

■ 今後の展開
 凸版印刷は、「電子チラシお届けサービス」を、より多くの生活者に利用していただくため、今後もテレビ局や新聞社、デバイスメーカーなど様々な企業と提携し、電子チラシ閲覧者の更なる拡大を進めていきます。


※1 「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-50代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイトです。大手流通各社、地域主力スーパーなど約1,200法人、約78,000店舗が参加(2012年5月31日現在)しています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、また拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを検索することができます。
・PC http://www.shufoo.net
・携帯 http://mobile.shufoo.net
・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8
・iPad http://itunes.apple.com/jp/app/id373911706?mt=8
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

※2 「電子チラシお届けサービス」について
 2011年9月6日にスタートした、チラシデータを入稿するだけで、ユーザーに向けて電子チラシをPush配信でお届けするサービスです。PC、モバイル(フィーチャーフォン、スマートフォン)およびTVなど様々なデバイスや連携サービスへ一括で配信が可能です。

※3 「ひまわり光」について
 ひまわりネットワークは、豊田市、みよし市、長久手市でケーブルテレビ・インターネット・固定電話事業を展開しているケーブルテレビ局です。「ひまわり光」は、長久手市で展開中(2012年6月時点)。豊田市、みよし市については順次エリア拡大予定です。


* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります

以上

ページの先頭へ戻る