TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年05月25日

凸版印刷とサイバーエージェント、NFCとソーシャルメディアを活用した
次世代プロモーションシステム「LinkPlace」の新機能を提供開始
〜プレゼント抽選や投票ランキング表示などのゲーミフィケーション要素を取り入れ、
O2Oプロモーションの効果向上を実現〜
凸版印刷株式会社
株式会社サイバーエージェント

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田晋、以下 サイバーエージェント)は、2012年3月に発表した「リアルいいね!」プロモーションに関する協業に続き、凸版印刷が開発した次世代プロモーションシステム「LinkPlace(リンクプレイス)」の新機能を活用したO2O(オフラインtoオンライン)プロモーションの提供を2012年5月下旬より開始します。
 今回、凸版印刷は「LinkPlace」に対し、Facebook上でのプレゼント抽選や投票ランキング表示などのゲーミフィケーション※1要素を加えた新たな機能のほか、クーポン表示や画像投稿など様々な機能を追加しました。さらに、対応するソーシャルメディアをFacebookに加え、TwitterやAmebaなどの他のソーシャルメディアにも拡大しました。

 「LinkPlace」は、ICタグ内蔵のリストバンドをNFC搭載スマートデバイスにタッチすることで『リアルの場』と『ネットの場』を繋ぎ、O2Oプロモーションを実現するシステムです。「LinkPlace」を活用し、ICタグ内蔵のリストバンドをNFC※2搭載スマートデバイスにタッチすると、Facebook上に“いいね!”が送信される「リアルいいね!」プロモーションを、両社は共同で販売しています。
 今回追加された新機能である、Facebook上での投票ランキング表示機能やプレゼント抽選機能、スタンプラリー機能などは、ゲーム性を付加することでプロモーションの参加率や、口コミなどの伝播効果を向上します。また、写真投稿機能やクーポン表示機能、プレミアムコンテンツ配信機能などは、ソーシャルメディアと組み合わせることで参加型のインセンティブとなり、口コミの誘発や伝播効果を高めます。これにより、企業の展示会場や商業施設での集客力と訴求力の向上を実現します。
 さらに、今回対応するソーシャルメディアをTwitterやAmebaなどにも拡大することで、情報の共有・伝播の効果のさらなる拡大が期待できます。

次世代プロモーションシステム「LinkPlace」イメージ図
Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

 また、6月8日(金)にサイバーエージェントが開催するブロガーイベント「AmebaGG Premium Beauty Studio」(ウエスティンホテル東京)に、「LinkPlace」の「リアルいいね!」および新機能「スタンプラリー」を導入し、イベントに協賛したブースおよび開催されるセミナーの情報が、参加者からソーシャルメディア上にオンタイムで発信されます。これにより、ブログでの情報発信に加え、オンタイムでのソーシャルメディア拡散が強化され、今までのクローズドイベントよりも高い情報の共有・伝播を実現します。また、本イベントでは「LinkPlace」の新機能「スタンプラリー」でのゲーミフィケーション要素を盛り込み、イベント中のブースやセミナーへの参加意欲を向上させる企画を実現します。

今後、凸版印刷とサイバーエージェントは共同で、「LinkPlace」に追加された新機能を活用し、今まで以上に効果の高いO2Oプロモーションの展開を図っていきます。

 なお、次世代プロモーションシステム「LinkPlace」は、凸版印刷と、ITソリューションの開発を行うグループ企業である株式会社トッパンシステムソリューションズ(本社:東京都北区、代表取締役社長:井上英雄)が立ち上げた、技術開発組織「TSSラボ」が開発したものです。

■ 新機能の詳細
・プレゼント抽選機能
ICタグでNFC搭載スマートデバイスにタッチすると、その場で抽選を開始します。NFC搭載スマートデバイスにその場で抽選結果を表示します。
・Facebook投票ランキング表示機能
ICタグでNFC搭載スマートデバイスにタッチすると、Facebookの投票アプリに参加できます。投票結果はリアルタイムでFacebook上のアプリに表示されます。また、店頭やイベント会場などリアルの場にサイネージを設置することで、投票のランキング状況をリアルタイムに表示します。
・写真投稿機能
ICタグでNFC搭載スマートデバイスにタッチすると、ユーザが撮影した写真をFacebook上にアップできます。
・スタンプラリー機能
ICタグでNFC搭載スマートデバイスにタッチすると、スタンプを取得できます。展示会場のお勧めブースや商業施設の店舗に誘引することが可能です。
・クーポン表示機能
ICタグでNFC搭載スマートデバイスにタッチすると、クーポンが取得できます。本人専用のクーポンはもちろん、だれでも取得可能なクーポンをユーザのFacebookページに表示します。
・プレミアムコンテンツ(画像・動画)配信機能
ICタグをNFC搭載スマートデバイスにタッチすると、画像ファイルや動画ファイルを取得できます。イベント会場に設置し、イベント限定の画像や動画を提供することができます。
・ソーシャルメディアへの対応拡大
新たにTwitterやAmebaなどのソーシャルメディアへ対応を拡大しました。(Amebaは、6月以降に対応予定)

■ 価格
初期導入費用 : 100万円~(※カスタマイズ、運用費用、企画費用は別途)

■ 今後の展開
両社は今後、商業施設や店舗、企業のイベントなどでの新機能を含めた次世代プロモーションシステム「LinkPlace」の提供を進め、2012年中に30件の導入を目指します。


※1 ゲーミフィケーション
サービスにゲーム的要素を組み込み、ユーザのロイヤリティやモチベーションを高めることで、積極的にサービスを利用したくなるように働きかけるマーケティング手法のこと。
※2 NFC(Near Field Communication)
ISOで規定された国際標準の近接型無線通信方式で、タイプA、タイプB、FeliCa、ISO15693の通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能などが利用できます。


* 次世代プロモーションシステム「LinkPlace」は、現在、凸版印刷が特許出願中です。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります

以上

ページの先頭へ戻る