TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年04月09日

サイアムトッパンパッケージング、食品の一次包材(紙器)の製造を開始
〜食品安全規格「BRC/IOP認証(カテゴリー1)」を、タイの紙器製造工場として初めて取得〜
凸版印刷株式会社
Siam Toppan Packaging Co., Ltd.

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)とパッケージ製造会社であるSiam Toppan Packaging Co., Ltd.(本社:タイ・サムットプラーカーン、代表取締役社長:島宗真太郎、以下 サイアムトッパン)(※1)は、サイアムトッパンの第2工場内に、高水準の衛生管理が可能な紙器製造ラインを導入、2012年4月から本格的な稼動を開始します。なお同ラインはタイの紙器製造工場として初めて、「BRC/IOP認証」の「カテゴリー1」を2011年8月に取得しています。

 食品の一次包材は食品に直接触れるため、高水準の衛生管理が求められます。サイアムトッパンの第2工場では、凸版印刷が持つ包材製造工場の設計や製造ラインの管理ノウハウを結集し、英国小売協会(British Retail Consortium:BRC)とパッケージ協会(The institute of Packaging)が認証する食品の安全と衛生管理を維持するための包装材に関する国際規格「BRC/IOP認証(※2)」の「カテゴリー1」を取得しました。食品に直接触れる一次包材の製造が可能な「カテゴリー1」認証の取得は、タイの紙器製造会社として今回が初めてとなります。

 サイアムトッパンは本認証を取得したことにより、高い衛生環境レベルが求められる、食品の一次包材(紙器)の製造が可能になりました。
 今後は、食品業界に向けた一次包材はもちろん、ファーストフード業界や小売業界向けの食品テイクアウト包材、その他医療医薬業界や化粧品業界などへ、紙器包材を提供していきます。これにより、タイの紙器製造分野における最高品質のモノづくりを継続するとともに、タイ国内のみならずASEAN地域への展開を促進。2015年度にサイアムトッパン全体で60億円の売上を目指します。

サイアムトッパン第2工場 外観
Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

■背景
 BCP(事業継続計画)や生産性向上の観点から、製造業におけるアジア地域への進出が加速しています。特にタイは世界でもトップクラスの食品輸出国で、原材料はもちろん缶詰や冷凍、インスタントなどの加工食品まで、全世界200か国に年間150億ドルの食品輸出を行っています。
 それに伴い、タイには包材製造企業も数々存在していますが、これまで食品に直接触れる一次包材を製造するのに充分な衛生環境を持つ紙器製造企業はありませんでした。 今回、サイアムトッパンの第2工場が「BRC/IOP認証」の「カテゴリー1」を取得したことにより、衛生面においてタイ国内最高水準の紙器製造環境を実現。食品の一次包材など、高い衛生環境レベルが求められる紙器の製造が可能になりました。

■取得した認証の詳細
(1)登録事業者: Siam Toppan Packaging Co., Ltd.
(2)認証取得年月日: 2011年8月25日
(3)審査登録機関: TÜV NORD
(4)審査規格: BRC/IOP : Global Standard for Packaging and Packaging Materials, Categoly 1
(direct contact packaging with hygiene products such as food, cosmetics or pharmaceutical products)

■凸版印刷におけるパッケージ事業の海外展開について
 凸版印刷ではパッケージ事業の海外展開を強化しています。グループとして中国の上海と深セン、東南アジアのインドネシアとタイなどに生産拠点を設け、国内外の販売・生産ネットワークを活用、日系企業はもちろん、グローバル企業の材料調達や適地生産に向けたグローバルソリューションを提供しています。
 今後は、将来大きな成長が見込まれるインドや南米などの新興国市場への早期進出を実現し、海外展開を推進していきます。

※1 Siam Toppan Packaging Co., Ltd,
1990年に創業した、凸版印刷とサイアムセメントの日タイ合弁会社で、タイ国内最大の紙器製造会社です。日本と同じレベルの印刷機や加工機、検査機器の導入と、優れた品質マネジメントシステムにより、高品質のモノづくりを実現。凸版印刷の技術やノウハウを活かした高付加価値包材の提供を行っています。

※2 BRC/IOP認証
イギリスの小売業者の利益を保護する団体である英国小売協会(British Retail Consortium:BRC)とパッケージ協会(The institute of package:IOP)が2001年に発行した国際規格です。食品の品質・安全におけるパッケージの品質と安全衛生を保障するための要求事項を明確に定義したものです。ISO9001やGMP、HACCPなどの国際規格に準拠して制定されました。2007年12月に最新版である第3版が発行されています。

以上

ページの先頭へ戻る