TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年03月06日

NFC対応スマートフォンを活用した店頭プロモーションの実証実験を実施
〜『SHIBUYA TSUTAYA』で、店頭POPにタッチすると予告映像の視聴が可能〜

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下 CCC)とKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下 KDDI)と協力し、NFC(※)対応スマートフォンを利用した店頭プロモーション「『タッチでチョイ見!』NFC体感コーナー」の実証実験を2012年2月20日から3月19日まで実施します。

 具体的には、CCCが運営する『SHIBUYA TSUTAYA』(東京都渋谷区)の5階「映像レンタルフロア」に設置されたNFC対応スマートフォンを店頭POPや商品パッケージの所定位置にかざすだけで、DVDレンタルしている映画・ドラマ等の予告映像を視聴することができます。利用客が事前に作品の内容を視聴してからレンタルできるため、店舗はより顧客満足度の高いサービスの提供が可能になります。
 本実証実験において、凸版印刷はCCCとKDDIとの協同実証実験の企画、ならびにNFCタグの提供、NFCに関わる店頭POPの制作を担当。また、KDDIはNFC対応スマートフォンとNFCタグリーダーアプリの提供を、CCCは実証実験の場の提供、ならびに映像レンタルに関わるPOP制作を行いました。

 本実証実験では、NFC対応スマートフォンを活用した新たなコミュニケーション手法の検証を行います。

店頭プロモーションの様子(左)、所定位置にNFC対応スマートフォンをかざすと作品の予告映像を視聴できる(右)
Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

<背景>
 昨年、日本初となるNFC対応スマートフォンが発売され、2014年にはスマートフォンの5台に1台はNFC対応になると予測されています。
 凸版印刷はこれまで、NFC対応の携帯電話を活用したスマートポスターの実証実験や、NFC対応スマートフォンを活用した店舗内情報発信ソリューションの実証実験を行うなど、NFCに対応した製品の商用化にむけた取り組みを強化してきました。
 今回の実証実験では、NFCタグを内蔵した店頭ディスプレイにNFC対応スマートフォンをかざすだけで、必要な情報をスマートフォンに表示させる仕組みを構築しました。

<実証実験の概要>
名称:「タッチでチョイ見!」 NFC体感コーナー
実施期間:2012年2月20日(月)から3月19日(月)まで
実施場所:『SHIBUYA TSUTAYA』5階「DVDレンタルフロア」
内容;
店内にあらかじめ設置してあるNFC対応スマートフォンを、NFCタグを実装した店頭ディスプレイの所定位置にかざすと、陳列している作品の予告映像を視聴できます。

<今後の展開>
 凸版印刷は、本実証実験の結果をもとに、NFC対応スマートフォンを活用した店舗内情報発信ソリューションの実用化を推進します。また、店頭ディスプレイやポスターなどの販売促進物の企画・製作や、各種プロモーションの提案など、企業と生活者間の最適なコミュニケーション手法の実現を目指します。


※ 凸版印刷のNFC関連ソリューションは、2012年3月6日(火)から9日(金)に開催される「リテールテックJAPAN 2012」(会場:東京ビッグサイト、主催:日本経済新聞社)のトッパンブースにて展示されます。

※ NFC(Near Field Communication)
ISOで規定された国際標準の近接型無線通信方式で、タイプA、タイプB、FeliCa(R)、ISO15693の通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能などが利用できます。

* 記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

以上

ページの先頭へ戻る