TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年03月05日

凸版印刷とサイバーエージェント、
リアルな場からFacebookへ“いいね!”を広げる
「リアルいいね!」プロモーションで協業
凸版印刷株式会社  
株式会社サイバーエージェント

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田晋、以下 サイバーエージェント)は、凸版印刷が開発した次世代プロモーションシステムを活用した「リアルいいね!」プロモーションで協業しました。両社は共同でプロジェクトチームを発足し、商業施設や流通企業などに向け、本プロモーションの販売を2012年3月上旬より開始します。

 凸版印刷が2011年11月に提供開始した次世代プロモーションシステムは、NFC(※1)とスマートフォン、ソーシャルメディアを活用するものです。ユーザーのFacebookアカウント情報を登録したICタグを、展示会などのオフラインの場に設置したNFCリーダーにかざすことで、ユーザーのFacebook上に“いいね!”が送信されます。商品の画像や商品名、価格、説明、URLなどとともに“いいね!”情報をFacebookのページへ表示させることで、ユーザーの友達にまで共有・伝播が可能なため、本システムを活用する「リアルいいね!」プロモーションでは高い宣伝効果が期待できます。
 このたびの協業に伴い発足させたプロジェクトチームでは、凸版印刷が次世代プロモーションシステムやICタグの提供、販促物の制作などを行い、サイバーエージェントが「リアルいいね!」プロモーションの企画立案および実施を担当します。企業は販促活動や広告展開において、商業施設や店舗、イベントスペースなどのオフライン展開と、ネット上でのオンライン展開をシームレスに繋ぐことができ、「O2O(オフラインtoオンライン)」を実現する新しい販促活動や広告展開が可能となります。

 また、本プロジェクトの第1弾として、2012年3月2日(金)にサイバーエージェントが開催したブロガーイベント「AmebaGG Beauty College」(※2)では、次世代ショーウィンドウをコンセプトにした「リアルいいね!」プロモーションの体験型企画ブースを設置し、来場した「Ameba」の女性ブロガー500名が、実際に「リアルいいね!」プロモーションを体験しました。
 さらに、2012年3月6日(火)から9日(金)に開催される「リテールテックJAPAN 2012」(会場:東京ビッグサイト、主催:日本経済新聞社)のトッパンブースでは次世代プロモーションシステムを紹介する予定です。

【今後の展開】
 両社は今後、商業施設や店舗、企業のイベントなどでの「リアルいいね!」プロモーションの提供を進め、2012年中に30件の導入を目指します。

※1 NFC(Near Field Communication):
 ISOで規定された国際標準の近接型無線通信方式で、タイプA、タイプB、FeliCa、ISO15693の通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能などが利用できます。
※2 「AmebaGG Beauty College」  http://gg.ameba.jp/beautyproject/201203/

■会社概要
社名 凸版印刷株式会社 http://www.toppan.co.jp/
所在地 東京都千代田区神田和泉町1番地
創業 1900年
資本金 104,986百万円(2011年3月末現在)
代表者 代表取締役社長 金子眞吾
事業内容 証券・カード、商業印刷、出版印刷、パッケージ、高機能部材、建装材、ディスプレイ関連、半導体関連

社名 株式会社サイバーエージェント http://www.cyberagent.co.jp/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト
設立 1998年3月18日
資本金 7,203,328,882円 (2011年12月末現在)
代表者 代表取締役社長CEO 藤田 晋
事業内容 Ameba関連事業、インターネットメディア事業、インターネット広告事業、投資育成事業

以上

ページの先頭へ戻る