TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報

ニュースリリース検索

2012年01月25日

トッパングループ、嵐山工場で医療機器製造業(包装・表示・保管)の許可を取得

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、凸版印刷のパッケージ関連生産子会社である株式会社トッパンパッケージングサービス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:田口晃宏)の嵐山工場(所在地:埼玉県比企郡)において、医療機器製造業(包装・表示・保管)の許可を、2012年1月17日に取得しました。
 凸版印刷はこれまで、医療機器向けのパッケージ生産や、薬事法に定められた添付文書の製造を行ってきました。今回の許可取得により、医療機器向けパッケージや薬事法に定められた添付文書の製造から医療機器の封入、包装、保管まで、高セキュリティ・クリーンな生産環境のもと、トータルな対応が可能になりました。

 医療機器とは、ペースメーカーやコンタクトレンズ、人工呼吸器などの高度管理医療機器や、補聴器や血圧計、心電計などの管理医療機器、メスやX線フィルムなどの一般医療機器などがあります。これらの取り扱いには、厚生労働省の許可が必要です。医療機器製造業(包装・表示・保管)の許可とは、これら医療機器の封入や法定表示の製品への貼付、ならびに製品の保管を行うことを許可するものです。
 今後も、飲料や健康食品などで展開しているパッケージへの製品充填事業を医療機器領域に拡大し、医療機器・器材メーカーに向けたパッケージにおけるトータルソリューションを推進していきます。

嵐山工場 外観
Copyright 2012 TOPPAN PRINTING CO., LTD.

<取得した許可の詳細>
(1)許可の名称: 医療機器製造業許可
(2)製造所の名称: 株式会社トッパンパッケージングサービス嵐山工場
(3)製造所の所在地: 埼玉県比企郡嵐山町花見台6-3
(4)許可の区分: 医療機器 包装・表示・保管

以上

ページの先頭へ戻る