製品

紙器

サセプター®

電子レンジ用発熱シートです。基材のPETフィルムに薄く蒸着したアルミが電子レンジによって発熱することで、食品の表面にカリカリ感や焦げ目をつけることができます。

詳細

トレータイト

陳列効果に優れた紙製一次容器です。

詳細

機能性紙製一次容器

トッパン独自の機能紙を用いた各種紙製一次容器です。「中身が容器につきにくい」「適度な保湿性で、変色が少ない」「消臭できる」などさまざまな機能を付加します。

あけしめ上手®

構造の工夫により、簡単に再封できる機能をもつカートンです。手ですばやく組み立てることができます。

詳細

APカートン

従来の耐水紙のレベルを超えた超耐水性の紙製カートンです。美粧性に優れ、水に濡れたときの積み上げ強度が高いため、木箱、発泡スチロール、段ボールの代替として最適です。

詳細

TT紙缶

高い防湿性と、保香性をもつ、完全密封の紙缶容器です。GLフィルムの使用による高いバリア性、廃棄性に優れるとともに、だ円形状で持ちやすく、デザインスペースも大きくとれます。

詳細

表面加飾

デザインの差別化をはかるうえで、一味違ったパッケージ素材や加飾表現を使うことは有効な手法です。トッパンは多彩な加飾表現を取り揃え、高品質のパッケージデザインを実現します。
ここでは、包装素材や、印刷工程、加工工程におけるさまざまな加飾表現を紹介します。

エンボスルック®

印刷時にニスの粒子で絵柄上に凹凸をつける技術です。リアルな模様表現、シズル感の演出に最適です。

エンボスルック3D

印刷時に下絵ドット柄とUVニスの粒子をマイクロレンズ化することで、パッケージに「今までにない奥行き感」を表現することができます。

詳細

エンボスルックG2

通常のエンボスルックに比し、グラビアで再現することにより、ニスの厚盛が可能となり、凹凸感を表現することができます。

詳細

UVマット・グロス

マットとグロスのコントラストを表現するグラビア印刷技術です。耐摩擦性にも優れて います。

示温インキ

温度変化に応じて、有色から無色、無色から有色に変化する特殊なインキです。感熱と感冷のタイプがあり、感応温度と変化する色の選定が可能です。

ホログラム・ホロトーン®

ホロトーンは、低コスト・大量生産が可能なホロ使用フィルムです。視認性に優れており、高級感・先進性のあるデザインが可能です。

微細凹凸

特殊な型押版により、光による流動感、立体感を表現し、印刷では描けない3次元的世界を演出する加工技術です。

箔押し

輝度の高い金銀やホログラム等のロール箔を用い、金属版で熱圧着する加工技術です。高級感を表現します。

型押し

金型を用い、絵柄に多様な凹凸模様を転写する加工技術です。本物感や質感を表現します。

UV転写

ニスコーティングの直後にフィルムの柄を転写させることで、多様なデザイン表現ができる特殊コーティング技術です。

クリアカートン

プラスチックシートやフィルムと紙を組み合わせる加工技術です。透明部分と紙印刷の融合により、多様な表現が可能です。