TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > CSR活動 > 組織統治

CSR活動

CSR 表紙

CSR PDF版

このサイトでは、トッパンのCSR活動の概要を紹介しています。各年度の活動情報は、「CSRレポート」のページからPDFをダウンロードいただくか、冊子をご請求下さい。

ユニバーサルデザイン
お取引先様向けCSR調達
トッパンチャリティコンサート
エコプロ2016

組織統治

トッパンが果たすべき社会的責任を認識し、組織に浸透させ、着実に実行するための根幹となる仕組みを確立・整備しています。

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスはISO26000が定義した「7つの中核主題」に取り組むための基本となる仕組みです。

会社法上の監査役会設置会社の形態をとり、経営監査室、コンプライアンス部、エコロジーセンターを設置し、ガバナンス体制の強化を図っています。また、公正なグループ経営を推進するための「関係会社管理規程」に基づき、グループ全体の価値最大化をめざしたガバナンスを展開しています。

コーポレート・ガバナンス体制

CSR推進体制

トッパンのCSR推進体制

代表取締役およびCSR担当取締役のもと、本社の各本部が連携し、CSR活動を推進しています。

毎年、活動計画を立案し、定例の「CSR推進部門会議」で、各本部の進捗報告や課題の共有、課題の解決に向けた討議、社会におけるCSR関連動向の共有を行っています。この仕組みによって、トッパンが果たすべき社会的責任の社内への継続的な浸透と、取り組みの持続的な向上を図っています。

危機管理体制

リスクの発生を回避するとともに、発生した際の損失を最小限に抑えるための総合的なリスクマネジメントを行っています。リスクの回避とリスク発生時の損失の抑制にかかわる事項については「危機管理に関する規程」を制定し、危機管理を要するリスクごとに本社主管部門を定め、当該部門の担当取締役が個別リスクについての予防、回避、是正措置を講じる責任者となる、主管部門別危機管理体制をとっています。

危機管理を要するリスクは、規程に基づき年1回の見直しと対応策の検討を行っています。

事業継続マネジメント(BCM)

大地震に見舞われ、事業活動が停止した場合でも、できる限り速やかに事業再開ができるよう、事業継続計画(BCP)の策定を進めています。また、BCPを具体化させるための事業継続マネジメント(BCM)活動を加速させています。事前対策の順次実行、各種教育・訓練の実施、自己評価などを通じて常に改善を行い、全社の事業継続力を確保するとともに、社会との共生を図っています。

ページの先頭へ戻る