TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > CSR活動 > 環境

CSR活動

CSR 表紙

CSR PDF版

このサイトでは、トッパンのCSR活動の概要を紹介しています。各年度の活動情報は、「CSRレポート」のページからPDFをダウンロードいただくか、冊子をご請求下さい。

ユニバーサルデザイン
お取引先様向けCSR調達
トッパンチャリティコンサート
エコプロ2016
SPORTRAIT LIMITLESS ABILITY

環境

トッパングループの「環境活動」は、「トッパングループ地球環境宣言」を基本理念に、主に「環境マネジメント活動」「エコガード活動」「エコクリエイティブ活動」「環境コミュニケーション活動」の4つの活動領域があり、持続可能な社会の実現を目指し、グループ全体で環境保全の取り組みを行っています。

トッパングループ地球環境宣言

トッパン環境シンボルマーク
トッパン環境シンボルマーク

1990年代、地球規模の環境保全活動の活性化にともない、企業の取り組むべき範囲は大幅に拡大しました。トッパンでも、それまでの環境保全活動を再整備し、1991年に「エコロジーセンター」を設置、翌1992年環境保全活動の基本理念として「凸版印刷地球環境宣言」を定めました。

創立100周年を迎えた2000年、「企業理念」「経営信条」「行動指針」を策定するとともに、「凸版印刷地球環境宣言」を見直し、活動を推進してまいりました。その後将来にわたってあらゆる生命が存続できる持続可能な社会の実現を目指し、新たにトッパングループ全体の活動として「トッパングループ地球環境宣言」と改め、より積極的に地球環境の保全に取り組むことを宣言します。

環境マネジメント活動

トッパンの環境マネジメントは、環境管理規程に基づいて環境マネジメントシステムを構築・運用し、PDCAサイクルをまわすことで継続的な改善を図っています。このPDCAサイクルの実効性を確保するため、トッパンでは経営者による「環境マネジメントレビュー」を継続的に実施しています。環境活動の実績は、定期的にエコロジーセンターに集約され、その結果をエコロジーセンター担当取締役が評価・検証します。評価・検証された結果は、エコロジーセンター担当取締役より取締役会などに報告され、改善すべき事項は全社へ展開されます。

環境マネジメントの概念図

エコガード活動

溶剤回収装置
溶剤回収装置
省エネ診断
省エネ診断

企業活動に伴う環境負荷を可能な限り低減する「エコガード活動」として、地球温暖化防止、循環型社会形成、公害防止、化学物質管理、生物多様性保全などの活動を行っています。

二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量削減は、温対法などによる温室効果ガス削減目標に対応した活動を推進。また、最終埋立量の大幅削減や58事業所(2015年7月末現在)のゼロエミッション達成など、廃棄物の循環資源化を推進しています。

公害防止の取り組みでは、排水・大気放散などの環境負荷に関して、法規制値よりも厳しい水準の自主基準値を設定しこれを遵守するように努めています。また、PRTR法指定化学物質の管理の強化と使用量削減、森林資源の持続可能性に配慮した用紙調達、事業所の土地利用における生物多様性配慮などを実施しています。

エコクリエイティブ活動

カートカン
カートカン
GL FILM
GL FILM

環境に配慮した製品・サービスの開発と普及を促進し、お客さまの環境活動に貢献する活動が「エコクリエイティブ活動」です。ISO14021をベースに、独自に策定したライフサイクルの5つのステージからなる「トッパン環境配慮型製品基準」に則り、事業(本)部ごとの製品・サービス特性を考慮して定めた自主基準に沿って環境配慮型製品・サービスの開発を進めています。開発された製品・サービスは、社内での評価を行い、合格した製品を環境配慮型製品として登録・販売しています。

環境コミュニケーション活動

環境活動報告会(川口工場)
環境活動報告会(川口工場)
エコプロ2016出展
エコプロ2016出展

グループ内外への啓発活動や地域社会との共生活動を通して、ステークホルダーとともに環境に取り組む意識の共有化を行う活動が「環境コミュニケーション活動」です。産官学民とのコラボレーション、CSRレポートの発行、近隣住民への環境活動報告、展示会への出展、環境コンソーシアムへの参加などの活動を展開しています。

ページの先頭へ戻る