TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > CSR活動 > 労働慣行

CSR活動

CSR 表紙

CSR PDF版

このサイトでは、トッパンのCSR活動の概要を紹介しています。各年度の活動情報は、「CSRレポート」のページからPDFをダウンロードいただくか、冊子をご請求下さい。

ユニバーサルデザイン
お取引先様向けCSR調達
トッパンチャリティコンサート
エコプロ2016
SPORTRAIT LIMITLESS ABILITY

労働慣行

従業員を会社の貴重な財産、すなわち「人財」ととらえ、「企業は人なり」の理念の下、従業員が「やる気」「元気」「本気」で仕事に取り組めるようバックアップしています。

「人財」について

トッパンでは、従業員を会社の貴重な財産、すなわち「人財」ととらえています。そして、「企業は人なり」という理念のもと、従業員が、「やる気」「元気」「本気」で仕事に取り組めるようにバックアップしています。積極的に挑戦する「やる気」と、心身ともに健康で、明るくいきいきと活力に満ちた「元気」。そして、真剣に取り組み、最後までやり遂げる「本気」。これらの3つの「気」をもつことで、従業員がそれぞれの力を十分に発揮することが大切だと考えています。

労使のパートナーシップ

労使共催イベント
労使共催イベント

「労使は共通のパートナー」の考えのもと、トッパンと労働組合は、相互に信頼しあい相手の立場を尊重し、対等の立場に立ち、協力してさまざまな課題に取り組んでいます。

経営上の諸問題を話し合う経営協議会や、労働時間短縮、賃金、福利厚生、安全衛生など個別の課題を協議する専門委員会などを開催し、対話を行っています。なお、トッパンはユニオンショップ制を採用しており、原則管理職を除く社員は、全員労働組合に加入しています。

ワーク・ライフ・バランスの推進

仕事と私生活のバランスがうまく取れ、あらゆる人がいきいきと、前向きに仕事に取り組める労働環境づくりを進めています。長時間の残業を削減し労働時間を適正化する取り組み、育児や介護を行っている従業員のための勤務制度の整備や新設などが代表的な取り組みです。

【一般事業主行動計画の公表について】

凸版印刷株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

次世代育成支援対策法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、平成17年4月1日から集中的かつ計画的に取り組んでいくためにつくられたものです。

一般事業主行動計画とは

企業が、子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。

  • 凸版印刷株式会社 一般事業主行動計画(第4期)  PDF(305KB)

労働安全衛生、健康管理・増進

安全道場
安全道場
アートサロン
アートサロン

労働災害ゼロを目標に、全社安全衛生基本方針に基づいた活動を行っています。各事業所では安全衛生委員会が中心となり、労災予防のための職場・設備点検、教育、注意喚起を行っています。教育施設として埼玉県の事業所に「安全道場」も開設しています。

また、従業員の健康管理・増進のため、心身両面の健康診断、絵を描くことを通じて心身のリフレッシュを図る「アートサロン」なども開催しています。

人財の開発・育成

グローバル化対応研修の様子
グローバル化対応研修の様子

高い志、品格、徳を持った人財を育成し、広く社会に貢献することをめざしています。具体的な施策としては、各階層における役割・責任の理解と認識を目的とする階層別研修のほか、各職場で求められる「能力・スキル」の習得を目的とした多種多様な施策を体系的に実施しています。

また、創発による提供価値の向上を目的に、ネットワークの構築とコミュニケーションの活性化の場として、異業種交流会、女性社員ネットワーキングプログラムも実施しています。

ページの先頭へ戻る