TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > 企業情報 > 当社の考え方 > 安全衛生基本方針

企業情報 COMPANY INFORMATION

安全衛生基本方針

トッパングループでは、2010年6月に「安全衛生基本方針」を策定し、災害ゼロに向け全事業所が取り組む活動内容を明確にするとともに、「事業活動を行うにあたり最優先すべきは安全である」と、強く宣言しました。

安全衛生基本方針

「ゼロ災は事業運営にあたり、最も重要で生産性と品質向上にもつながる」

金子社長の安全宣言「事業活動を行うにあたり最優先すべきは安全である」の最終目標は当然ながらゼロ災であり、これを実現するために、現場で働く従業員だけではなく、トッパンで働く全ての従業員自らが「頭で危険を理解」し、痛い、怖い、危ないを「体で危険を体感」することで、危険に対する感受性を高め、実際の作業に活かすことが重要だと考えます。安全道場を開設以降、ゼロ災に向けての活動と「ゼロ災は事業運営にあたり、最も重要で生産性と品質向上にもつながる」ことをベースに、ここで安全の重要性を学んだ受講者がそれぞれの職場の改善に取り組み、各職場、各部署、各事業所へと展開し、安全に対する意識を広げています。今後はトッパングループ内に留まらず、CSRの取り組みの一環として一般企業の方にも体験していただきたいと考えています。

専務取締役 人事労政本部長 大久保 伸一

ページの先頭へ戻る