TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > 企業情報 > 当社の考え方 > 安全道場の取り組み

企業情報 COMPANY INFORMATION

安全道場
  • 安全道場 TOP
  • 安全道場 概要
  • 体感学習
  • ご利用案内
  • 地図・アクセス

「安全道場」で、災害ゼロを目指す 安全作業の重要性を改めて教育

 トッパンは2010年9月、グループの従業員一人ひとりの危険に対する感受性を養うことを目的として、埼玉県川口市のトッパン研修センターに、体感教育ができる施設「安全道場」を開設しました。
 ここで学んだことを、受講者がそれぞれの職場の改善に活かせるよう教育を行っています。そこには「災害ゼロを達成できる職場を目指す」という経営の強い思いがあります。
「安全道場」の内部   体感教室の様子
「安全道場」の内部   体感教室の様子

「 見て・触って・学んで・考えて 改善活動につなげることができる道場 」

■ 開設の背景
 製造業の中でも印刷業は、労働災害の発生割合を示す度数率、強度率という数字から見て、災害はさほど多くはないのですが、ゼロというわけではありません。そうした中、労使一体で幾度となく話し合いの場を設け、その結果、誰もが安全で安心して働ける、災害のない職場づくりに向け、全社を挙げて改めて安全活動の推進・強化に取り組んでいく方向が示されました。
 2010年6月に「安全衛生基本方針」を策定し、「事業活動を行うにあたり最優先すべきは安全である」と、金子社長自らが宣言しました。
安全道場概要 体感学習 ご利用案内 地図・アクセス

ページの先頭へ戻る