TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > 企業情報 > 企業広告 > 家康公 この江戸城の出来栄えはいかがでございましょうか

企業情報 COMPANY INFORMATION


家康公 この江戸城の出来栄えはいかがでございましょうか家康公 この江戸城の出来栄えはいかがでございましょうか

企業広告シリーズについてのお問い合わせはこちら
デジタル文化財事業についてのお問い合わせはこちら
※クリックで拡大します
2017年9月27日 新聞掲載

360年の時を経て、江戸城が真新しい姿で現代の東京に!いや、これVRの話です。トッパンは20年前から、いち早くVRに着手してきましたが、江戸城VRはその集大成。遺された一枚の図面を頼りに厖大な資料にあたり、同時代の建築物も分析する。城の飾り金具づくりを受け継ぐ職人さんがいると聞けば、その技を調べに行く…。こうして石垣、瓦、鯱の鱗まで100万点以上の部材を一つ一つ、それこそ手作りのようにして再現したのです。

[デジタル文化財事業]

トッパンが手がけてきたVRは、主に世界遺産や国宝といった文化財。今や50タイトルを超えました。そこには、印刷で培った技術とこだわりが込められています。色、形はもちろん質感まで、精確に再現。目的はデジタルによる保存・保護ですが、担当者にはこんな想いもあるようです。「普段公開されていないような人類の叡智を、気軽に臨場感を持って体験できれば、新たな発見や感動が生まれるのではないでしょうか」

[関連リンク]


VR作品『江戸城の天守』紹介映像(音声なし) / "The Keep of Edo Castle" VR Program Introduction動画紹介

ページの先頭へ戻る