TOPPAN
凸版印刷株式会社

お問い合わせ

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 製品・サービス
  • IR情報
  • CSR活動
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 研究開発
  • 採用情報
ホーム > 企業情報 > 企業広告 > どうすれば、うさぎはブロッコリーを買ってくれるだろうか。

企業情報 COMPANY INFORMATION


どうすれば、うさぎはブロッコリーを買ってくれるだろうか。

企業広告シリーズについてのお問い合わせはこちら
※クリックで拡大します
2015年3月3日 新聞掲載

コンビニ、スーパー、ドラッグストア…。同じエリアに何軒もの店が1人の顧客を奪い合う。そんな環境でも売上を伸ばすのが、流通業界の宿命です。来店した顧客に、今までその店では買わなかった商品を、安売りをせずに手を伸ばしてもらうにはどうすればよいのか。トッパンが提案するのは、集客から販促、購入まで全てを手がけるワンストップマーケティング。そこから得られる一連のデータを解析することで、より深い個別の買い物志向を捉え、その先に潜むニーズを読み解きます。

[流通マーケティングサービス]

どの顧客に、どんな商品を、どのように伝えるかをマネジメントする。こうしたパーソナライズされた販促運用には、確かなノウハウと多彩な打ち手が必要です。トッパンは、流通マーケティングで長年培った印刷テクノロジーである、集客、データ解析、コンテンツ編集、決済サービス等の技術と運用力を駆使してワンストップに対応します。「値下げばかりに頼っていたら日本の流通はいつか倒れる。」担当者は語りました。

[関連リンク]
新たな買い物体験をつくる流通マーケティングサービス。印刷テクノロジーのかたちです。

流通の現場では、同じエリアでさまざまな業種が1人の顧客を奪い合うオーバーストアが激化しています。これまでは、固定化された顧客の買い物を自社に引き寄せるため、値引きで顧客を取り合うのが流通販促の基本でした。しかし、顧客一人ひとりに合った商品と話法の訴求で非計画購買を生み出せれば、値引きに頼らずとも顧客は新しい買い物体験をし、流通も売上を伸ばすことができる。それを実現する仕組みがトッパンの「流通マーケティングサービス」です(図1)。

パーソナライズされた買い物体験を提供する流通マーケティングサービス

トッパンの「流通マーケティングサービス」は、従来実施されてきた「ポイント」、「メンバーシップ特典」などの手法のみで顧客を囲い込むものではありません。集客から販促、購入までをワンストップで実行できるプラットフォームを提供。そこから得た情報の解析により、顧客ごとのニーズを先読みし、一人ひとりにあった情報(商品やコンテンツ)を最適なメディアで出し分け、新たな買い物体験を提供します。この「流通マーケティングサービス」の核となるのが、4つのプラットフォームです(図2)。

1.販促メディアプラットフォーム 「集客の最大化」 【Shufoo!】

人は年間平均387回=平均1日1回の買い物をするといわれています。そのチャンスをどれだけ自社に向けることができるのかは、氾濫する情報をスルーさせないことが重要。エリアだけでなく、時間帯、ターゲット特性まで、集客機能の細分化が求められる今、電子チラシサービス「Shufoo!」は、顧客ID別のセグメントも可能な集客メディアとして進化拡大しています。

2.オムニチャネル支援プラットフォーム 「販売接点の拡大」

【統合商品データベース、送客型デジタルサイネージソリューション】
チラシやカタログの商品情報や画像データ、アクセスログなどのコンテンツ情報を有効なマーケティングデータとして一元管理、共有化し、デジタルサイネージなどのリアル・デジタルメディアに効率的に連携。トッパンの強みであるコンテンツの編集・管理を核としたオムニチャネル化が、顧客との接点を創出します。

3.決済マーケティングプラットフォーム 「決済のデジタル化」

【次世代決済マーケティングプラットフォーム】
ポイントや特典付与など単なる囲い込みでは競争力の維持が困難である今、「決済」はマーケティングの強力な武器となります。顧客の決済まわりを全てスマートフォンに集約し、販促から決済までのプロセスを統合マネジメント。そこに長年培ったトッパンのCRMと店頭販促のノウハウを組み合わせ、「決済×CRM×販促」が一連となった有効な施策を実施していきます。

4.データマネジメントプラットフォーム 「顧客ニーズの先読み」「効果検証」

【買い物DNA、機械学習エンジン】
Web検索、決済、家計簿など顧客のさまざまな行動をデータ化、統合化し、生活者ごとの「買い物志向」や「価値観」を捉えます。「誰に」、「何を」、「どうやって」効率的に伝えるか。トッパンは顧客ごとのニーズを先読みし、分析スタッフとクリエイティブスタッフが連携してシナリオを構築。顧客一人ひとりに合った商品と話法の訴求で、値引きに頼らない新たな買い物体験を促す最適な提案を可能にします。

流通事業の最前線で蓄積したノウハウが生きるトッパンならではのサービス

ニーズの顕在化から顧客接点の創出、決済までをシームレスに実行できる。そのためにはデータを読み解き、シナリオを展開し、実行できるプロフェッショナルの存在が欠かせません。トッパンは1900年の創業以来、原点である「印刷技術」をベースに、「マーケティング力」、「IT力」、「クリエイティブ力」の知識とノウハウを蓄積してきました。多様なノウハウを、有機的に結びつけ、応用することで独自のサービスを創出していく。「印刷テクノロジー」の、ひとつのかたちです。


図1 流通マーケティングサービスが実現する新たな買い物体験

図2 トッパンが提供する流通マーケティングサービスの全体像
最先端の印刷テクノロジーを駆使して
流通事業の成長を支援するさまざまなサービスを提供しています。
Shufoo!アプリASPサービス

日本最大級の電子チラシサービスShufoo!はおかげさまで690万人のユーザーを持ち、3,000以上の企業にご活用頂いています。そのShufoo!の機能がそのまま使える自社メディア支援ツール「Shufoo!アプリASPサービス」がバージョンアップしました。新たに会員DBとの連携機能を実装。会員限定企画の告知や、チラシの閲覧から購買までの効果検証も可能になりました。
Shufoo!と連動した「WEBチラシ」や柔軟性の高い店舗ごとの発信機能「ミニチラ」と共に、キメの細かい情報発信力が自社のアプリユーザーの満足度と販促活動の機動性を高めます。

次世代決済マーケティング
プラットフォーム

現金支払い、ポイントカード、クーポン券など、顧客の決済まわりを全てスマートフォンに集約し、販促から決済までのプロセスを統合マネジメント。より精度の高い機動的なCRMを実現します。決済サービスである、ポイントプログラム、ハウス電子マネー「サーバ管理型決済ソリューション」、スマホ会員証「お買い物アプリ」などから決済情報をデータベース化。それを、顧客管理DB「マーケコア」、CRMアナリティクス&コンサル(制度設計)、PDCA運用、マーケティングダッシュボードといったさまざまなCRMソリューションを用いてマーケティング戦略の構築から、店頭における次の一手の実施までを円滑に適確に実施します。

顧客の購買を拡げるアプローチ手法
買い物DNA

顧客一人ひとりの「買い物動機」を捉え、最適な「商品」と「話法」で顧客の購買を拡げるアプローチ。顧客の購買商品、買い方にタグ付けをしてデータを収集し、お買い物スタイルが類似する顧客をいくつかにグループ化します。例えば、「こだわりタイプ」「健康志向タイプ」「子育てタイプ」といったグループにフィットした商品選定を行い、動機に合わせたクリエイティブで最適なコミュニケーションを迅速に行います。性別・年代や購入金額・頻度などにとらわれず、顧客ニーズに合った新たな買い物体験を提供し、高い成果を生み出します。

※本文中の敬称は省略しています。
※本文中の商号および製品・サービス名称は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る