TOPPAN SOCIAL INNOBATION

地域が抱える健康課題の解決を
包括的にバックアップ!

健康増進支援

超高齢社会の到来や生活習慣病の増加など、社会が抱える健康課題の解決を
「コミュニケーション」「セキュリティ」「つなげる力」で支援します。

背景・取り組み全体像

少子高齢化の急速な進展により、年金・医療・介護を含めた社会保障費は増大の一途をたどり、日本の経済・財政・国民生活に対して重大な影響を与えることが懸念されています。また、日本の平均寿命は世界一の水準にある一方、生活習慣病の割合が増加し、健康づくりや疾病予防を積極的に推進するための環境整備が求められています。
トッパンは「印刷テクノロジー」をベースに、ビジネス課題の解決のための多彩な商品・サービスを提供してきました。そして近年では、これまで培ってきたノウハウを健康課題の解決にも活かしています。
顧客視点に立った最適なコミュニケーション設計や、国内最高レベルの強固なセキュリティ設備が整った環境と運用体制。さらに、課題解決のために必要な多種多様な機能やノウハウを持つ企業・有識者を“つなげる力”を駆使し、「健康増進、予防・未病」「地域包括ケア」「地方創生・まちづくり」の3つの視点から、地域の健康課題の解決を支援するソリューションを提供します。

トッパンが取り組む3つの領域

健康寿命延伸を目指す、健康増進、予防・未病を支援
医療・介護・住まい・生活支援の視点での事業モデル構築
産業活性・雇用創出、人の流れ、安全なくらしの視点での事業モデル構築

トッパンの強み

ポイント1:行動変容を促すコミュニケーション

通販事業をはじめとした民間企業で長年にわたり培ってきた、商品の購買や店舗への送客促進、CRM(顧客管理)のノウハウを活かし、生活者の健康行動の促進、習慣化を促すコミュニケーションを展開します。

ポイント2:強固なセキュリティ設備と運用体制

トッパンは有価証券の製造、銀行やクレジットカードの発行、個人情報管理などセキュア領域のビジネスを長きにわたり推進しています。健康増進事業においても個人情報や健康関連データなどを国内最高レベルのセキュリティ設備や運用体制で堅牢に管理します。

ポイント3:地域課題解決に向け企業・有識者をつなげるプロデュース力

社会が複雑化する中、一企業だけで地域の課題解決に当たるのは難しいケースもあります。トッパンは全国3万社以上の企業や業界団体との取引があり、幅広い分野の有識者とのネットワークを有しています。地域における健康課題の解決に向けて必要な機能や人材を見出し、つなぎ、プロデュースすることで、確実な成果へと結びつけます。

提供メニュー

健康ポイント事業支援ソリューション

生活習慣病予防・対策には、ウォーキングなど日々の健康増進活動を住民に定着させることが重要です。各地域の特性や直面する様々な健康課題に応じ、紙・歩数計・スマホアプリなどを活用した健康ポイント事業を企画・提案。事業を運営する上で必要な機能(事業設計から申込受付、ポイント付与、利用促進など)をワンストップで提供、スムーズな事業運営を実現します。

各種健(検)診における受診率向上プログラム(特定健診/がん検診など)

民間企業で培った行動変容を促す効果的なコミュニケーション手法を活用し、対象者の年齢や性別といった属性情報、未受診理由や受診実績をもとに対象者をセグメント化、最適な手法でアプローチすることで受診率向上を実現します。
また、糖尿病のハイリスク者に向けた医療機関への受診を促進する受診勧奨プログラムも提供しています。

地域の健康づくりを支援する健康ステーション

公民館や保健所などの拠点に、地域の健康づくりを後押しするコミュニティの場を構築します。拠点には体組成計など各種測定機器を設置し、計測した健康関連データはWEBシステムで管理し可視化することで生活者の健康行動を促進。また、高齢者でも簡単かつ安全に個人認証ができる仕組みを用いることで、住民一人ひとりにパーソナライズした情報配信を行うことも可能になります。

事例紹介

よこはまウォーキングポイント事業(神奈川県横浜市)

気軽に楽しくウォーキングを通じた健康づくり、あわせて地域商店街の活性化もはかる

取り組みに関する
お問い合わせはこちら