トッパン年史センター
ごあいさつ
私たちの哲学
トッパン年史センターとは
会社史に託す夢
実践的会社史論
年史・社史編纂室から
年史編纂技法
お問い合わせ
TOP
年史編纂技法

PageNo. 1 2 3 4

年史づくりの手順

準備編
準備期間 約6ヶ月(書籍型年史、制作期間が2年の場合)
年史の制作を具体化するため、基本方針をもとに内容面、
デザイン面、仕様面について検討し、編集要綱としてまとめます。
そして、以下のポイントをスケジュールに沿って、順次、完了していくことが必要になります。
  [年史・社史についての事前調査]編纂方針を明確にします
編集委員会・協力委員の協力 [基本方針の検討と編集体制づくり]年史制作には社内協力体制が不可欠です[資料収集・整理(写真・図版含む)]まずは基礎となる資料を集めます[基礎年表作成]年表づくりは年史制作の要です[編集企画案]編集企画案を作成し、完成本のイメージをつかみます
  [仮目次作成]仮目次は原稿執筆の道しるべです

原稿作成編
原稿作成期間 約1ヶ年(書籍型年史、制作期間が2年の場合)
手順の第二ステップです。ここでは原稿執筆を中心におこない、
年史づくりの核心時期です。
  [取材・執筆用資料の整備]執筆のための詳細資料を集めます[仮目次の調整]
撮影・複写 [原稿執筆][原稿チェック(編集事務局)]内容、表現を中心にチェックします(固有名詞、日付、数字等も確実なチェックを)[加筆・修正執筆][原稿校閲(編集委員会)]編集委員会・関係各部門の承認を受けます
  [決定稿作成]

制作・校正編
デザイン・校正期間 約6ヶ月(書籍型年史、制作期間が2年の場合)
手順の第三ステップです。いよいよラストスパートです。
  [デザイン・レイアウト]決定した原稿を元にデザインに入ります[DTPデータ作成→文字校正]通常、校正チェックは3〜5回くり返します[製版〜色校正〜校了]
  [印刷・製本]
  [発行・配布]配布計画は事前の準備が必要です


年史編集の体制づくり

Page Top

Copyright(c) 2010 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.

TOPPAN