トッパン年史センター
ごあいさつ
私たちの哲学
トッパン年史センターとは
会社史に託す夢
実践的会社史論
年史・社史編纂室から
博報堂120年史
ニッカウヰスキー80年史
ヤクルト75年史
トンボ鉛筆100年史
三井不動産七十年史
アサヒビールの120年 その感動をわかちあう。
ヨロズ60年の歩み
日立キャピタル50年の記録─次の50年、持続的成長のために─
夢の50年史『高級化粧品アルビオンの歩み』『語り継ぐアルビオンの言葉』
長瀬産業株式会社 創業175年―この40年の歩み
高砂香料工業株式会社80年史
年史編纂技法
お問い合わせ
TOP
年史・社史編纂室から

夢の50年史『高級化粧品アルビオンの歩み』『語り継ぐアルビオンの言葉』アルビオン株式会社 元『夢の50年史』編纂事務局執筆担当 米田繁男さんの体験談をうかがいました。

PageNo. 1 2 3

社史制作の目的とかかった時間は・・・

 弊社が平成18年に創立50周年を迎えるにあたり、その記念事業の一環として作ることが平成15年に経営判断で決まりました。

 当初は3年で出すという計画でしたが、結果的には3年半かかり、平成19年の1月に刊行されました。


会社概要をお聞かせください・・・

 化粧品会社です。といっても、そんなにマスコミ宣伝をしているわけではありませんので、ご存じない方も多いかと思います。たいへん小さな会社ですが、扱うのは高級化粧品専門で、昭和31年の創業以来、(頑固に)この方針を貫いています。いわゆる総合メーカー、マスメーカーではありません。ちょっと変わった会社です。

 年商は470億。従業員は2,900人、うち女性が7割くらいです。取引先は、百貨店や全国の化粧品店を含めて現在2,000店。実は10年前は3,000〜3,300店ほどだったのですが、絞り込んで減らし、売上は逆に伸ばしています。


会社の沿革は・・・

 親会社にあたる小林コーセー(現コーセー)を創業した故小林孝三郎が、同社の創業10年目に、かねてから抱いていたお客様があこがれてやまないような高級化粧品を作りたいという夢、それと、高級品の付加価値を他の一流メーカーと高めあって理想の制度品(問屋を介さず、販売店と直接取り引きする品)を作りたいという夢、この二つの夢を実現したくて会社を起こしたといわれています。

 そして、当社創業の昭和31年に入社した孝三郎の次男の英夫が父の志を継ぎ、高級品専門、理想の制度品の追求、というやり方を今日にいたるまでかたくなに守りながら、ずっと会社の舵取りをしてきました。


社史の仕様・構成について

Page Top

Copyright(c) 2010 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.

TOPPAN